ものもらいの原因は120%疲れ!パソコン見すぎでも治す方法がある

こんにちは、ミズキです。

今日はものもらいについてです。

 

まぶたの上や下、

あるいは内側がぷくっとふくれる。

 

丸い点の様なものができ、

徐々に大きくふくれあがる。

 

これがものもらいの特徴です。

 

実は私、過去に何度も

ものもらいに感染。

もはやどんな症状かも把握し、

すっかり慣れてしまいました。

 

医者で薬をもらって服用すれば、

1週間もすれば治ります。

 

市販のものもらい目薬については、

そこまで効果を実感しなかったので

オススメしません。

SPONSORED LINK

変に触ると悪化させますし、

丸い点は絶対につぶさないこと。

これは鉄則ですね。

 

さて、ものもらいについては

そこまで重症ではなく、

しっかりした対策をすれば

1週間ほどで回復します。

 

ですが、怖いのが再発。

1度かかってしまうと、

再発のリスクが高まります。

 

この記事ではものもらいについて、

原因と対策を解説していきます。

 

実はものもらいって、

誰もが感染する現代病です…

ものもらいの原因は疲れ?

rp_1071ae5db1f297b0445ca1a0a1e0e6ea_s-300x200.jpg

ものもらいの原因。

これは120%疲れです。

 

ものもらい自体は細菌感染のため、

汚い手でさわったり、

砂遊びをしていて感染することも

あるでしょう。

 

子どもの場合はこれを疑っても

良いと思います。

 

ですが大人になるにつれて、

上記の原因は減少します。

 

さすがに砂遊びはしないですし、

衛生面でも気を使うはずです。

 

大人のものもらいについては、

疲れにより免疫力が低下し、

感染してしまうこと。

これが大多数を占めます。

 

特に大きな影響がパソコン

仕事でパソコンは必須ですし、

人によっては1日中向き合い

続けていることもあります。

 

これでは当然ながら、

免疫力は低下しますよね?

SPONSORED LINK


また、子どもにしても

疲れが原因のものもらいは

増加傾向にあります。

 

スマホやゲームの普及で、

長時間液晶画面に向き合う。

これもパソコンと同様に、

免疫力を低下させます。

 

無意識に疲れをためこみ、

気づけばものもらいに…

 

こうしたケースが、

現代は非常に増えてます。

誰でもできるものもらい対策は?

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

とはいえ、対策として、

 

・パソコンをやめよう!

・スマホをやめよう!

これは非現実的ですし、

もはや無理でしょう。

 

そこで誰でもできる

ものもらい対策を紹介します。

 

それが目を休めること。

 

湯たんぽのように、

お湯を目に当て続けることで

血液の循環を良くして

疲れにくくしていきます。

 

これは相当効果がありますし、

寝る前はもちろん、

仕事中に疲れた時には

試して欲しい方法です。

 

電子レンジさえ職場にあれば、

すぐに実践できますからね。

SPONSORED LINK


あるいは簡易的な方法として

ホッカイロを当てても良いです。

 

かなり暑くなるのに注意ですが、

10分ほど当てているだけでも

十分な効果が期待できます。

 

パソコンやスマホに長時間

触れないことが良いですが、

まずは上記の対策をとれば、

未然にものもらいを防げます。
 

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ