子供の風邪による口臭の原因は舌!一瞬で取り除く

こんにちは、ミズキです。

今日は子供の口臭についてです。

 

私も2児の母をしていますが、

子供が風邪を引いた時に、

あまりに臭い口臭に驚きました。

 

特に赤ちゃんや幼児期など、

幼いほど臭いが強烈でしたね。

 

「変なもの食べさせたかな?」

なんてつい自分を疑いました・・・

 

そこで私は口臭関連の本を読み、

専門家の意見を知ろうとしました。

 

その結果、口臭の原因として

驚くべき発生源がわかりました。

子供の風邪による口臭の原因は舌にあった!

SPONSORED LINK

そう、原因は舌にあったのです。

 

 

東京医科歯科大学に所属し

歯学博士でもある川口陽子氏は

『「息さわやか」の科学』(平成21年 明治書院)

の中で子供の口臭について、

以下のように指摘しています。

(184ページ参照)

 

 

「子どもの口臭の原因で最も多いのは、

舌苔の付着だと考えられます。

 

子供は新陳代謝が盛んで、とくに風邪をひいて

熱を出したときなど、子どもの舌の奥のほう

には、多量の舌苔がみられることがあります。」

 

舌苔(ぜったい)とは、舌に付着した汚れです。

食べかすや細菌などが固まったもので、

子どもだけでなく大人にも存在します。

 

ただ、子どもは特に舌苔が付着しやすく、

これが口臭の原因になっていました。

 

歯磨きだけをしっかりしていても、

舌苔を取り除かなければ、

口臭は永遠に消えないのです。

舌磨きで舌苔を取って口臭対策!

SPONSORED LINK


子どもの口臭対策。

これは舌苔を取ることです。

そのために効果的なのが「舌磨き」です。

 

川口氏は舌磨きのやり方について、

以下の様に解説しています。

 

「子どもの舌苔をきれいにするには、

通常の舌ブラシでは大きすぎるので、

幼児用のやわらかい毛の小さい歯ブラシを

使って磨くとよいでしょう。

 

子どもに舌を前に出させて、

舌先をガーゼなどで押さえて、

そっと磨きます。

 

子どもの場合は、基本的に毎日舌を

磨かなくても問題ありません。

舌苔がついているのが確認できたときに、

磨いてあげてください。」

 

舌磨きの際は専用のブラシがありますが、

通常の歯ブラシであっても、

歯磨き用と別のものを使えば

問題ありません。

※同じのを使ってしまうと、

細菌が付着する可能性があります。

 

ただし舌は傷つきやすいので、

ゴシゴシ磨けば傷から細菌が侵入する。

かえって逆効果なのですね。

 

そのため、やわらかいブラシ

優しく丁寧に磨くことがコツです。

SPONSORED LINK


実際私も子どもに舌磨きをしたところ、

大量の舌苔を確認しました。

 

その後、口臭が驚くほど消え、

風邪を引いて時には決まって

舌磨きをする様に心がけています。

 

効果は抜群なので、

一度試してみてくださいね!
 

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ