低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

こんにちは、ミズキです。

今日は低温やけどについてです。

 

一般的にやけどと言えば

熱いヤカン等に触れて皮膚がふくれ、

すぐに水で冷やしたり軟膏を塗ったりと対処を施します。

 

ですが最近多いのが低温やけど。

こたつやヒーターに長時間当たったり、

カイロに長時間手を当てていたり…

低温やけど 治療 薬 画像

「心地よい」という熱さでも、

長時間続けば皮膚にダメージが…

 

その証拠に、一時的に皮膚が赤くなったり、

ひどい時には水ぶくれになります。

※水ぶくれの写真はこちら

 

 

もちろん暖房器具使用の多い冬場だけでなく、

1年中リスクが発生するのが低温やけどの特徴。

 

ただ、高温でのやけどと違い、

「時期に治るでしょう」と考え、

対策を施さない人が意外といます。

 

 

ですがそれ、大きな間違いです。

低温やけどで皮膚が黒ずんで…

SPONSORED LINK

私の主婦友達の家では、

父親が低温やけどになったものの、

数週間は様子を見て過ごしました。

 

すると火傷箇所が見る見る黒ずみ…

⇒写真はこちら

 

これは皮膚の細胞がダメになり、

黒ずんでいる証拠です。

 

お医者さんへ行き、

適切な治療をすれば治るものの、

完治後も黒い跡が残る可能性があります。

 

女性や子供で黒い跡が残るのは、

さすがにキツいですよね…

大人 おねしょ おむつ 画像

低温やけどを放置して、

何も対処しないと悲惨なことになります。

 

もちろんヤケドという言葉が示すとおり、

冷水につけて冷やすことも応急処置としてはアリです。

 

ところが冷やすだけでは跡が残るかもしれない。

普通のヤケドよりも激痛が走らないこともあるので、

「これくらいで良いか」と甘く見てしまうこともあるのです。

 

丁寧に、気を抜かずに対策するのが何より重要なんですよね。

 

低温やけどの治療にこの薬は使っちゃダメ!

SPONSORED LINK

さて、治療するには

どんな薬を使えば良いのか…

 

一番やっちゃいけないのは

「オロナイン」です。

 

「とりあえず塗っておけば治る」

とりあえず塗る薬として

オロナインは定番です。

 

ですがこれ、一番危険です。

口臭チェッカー 精度 正確 画像

オロナインは消毒作用があるもの、

低温やけどは、ばい菌が入ったわけではない。

消毒しても意味がないのです。

 

つまり、オロナインを塗っても

何の対策にもなっていないため、

症状は悪化し続けるのです。

 

とはいえ本人の気持ちとしたら、

「薬を塗って対策を行った」ので、

ひと安心してしまうのです。

これが一番危険ですね。

低温やけどの治療にはこの薬!

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

一番良いのは病院へ行くこと。

特に水ぶくれがある場合、

針でつぶす必要があるので

自分でやるのはリスクがあります。

 

ただ、まず自分で対処するには

ワセリンの軟膏を使います。

 

ワセリン軟膏をバンドエイドに塗り、

傷口に貼付けるのです。

 

これで傷口付近の潤いを保ち、

皮膚の乾燥を防ぐことで

症状の進行を抑え、回復へ向かいます。

※例えばこちらの商品があります。

顔 アトピー 治し方 ワセリン 皮向け 画像

ワセリン軟膏自体はドラッグストアに売ってますが、

常備している家庭は少ないかもしれません。

 

もしワセリン軟膏が近くになければ、

傷口を洗って水気を含ませ、

そこにラップを当ててください。

 

これでも潤いは保たれますし、最近主流の方法です。

⇒写真はこちら

 

どこでも誰でもできるので、

ワセリン軟膏がない場合はオススメです。

PM2.5とは 原因 症状 影響 対策 画像

適切な対応をとらないと、

皮膚が黒ずんで後遺症が残る。

こんな可能性だってあるのです。

 

まずは傷口に湿気を持たせ、

できる限り早く病院へ行って下さいね。

 

また、この記事に対して多くの反響をいただいたので、

低温やけどに関連する記事を他にもまとめました。

 

詳しくは以下にまとめているので、

合わせて読んでみて下さいね。

SPONSORED LINK

★こちらの記事もオススメ★

⇒大人になっても傷跡が残るかも…子供の低温やけどの症状と対処法

⇒保冷剤は間違ってる!低温火傷の治療法と跡が残らないために

⇒水ぶくれを放置すれば跡が残る…低温やけどの症状と対処法

⇒その後の人生に傷跡が残る…赤ちゃんの低温やけどの恐るべき症状

⇒カイロに触れてたら皮膚が赤く!低温やけどの症状と処置はこれ

⇒口臭対策にミンティアは効果なし!理由を3分で解説!

⇒【例年と違う?】花粉症2016!ヒノキやスギの飛散はいつから?

⇒【膿栓吸引の費用は数千円!】違和感もなく一瞬で終了

⇒【ひょうそうの治し方】押して膿を出し切るのを3日続けよう

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

2 Responses to “低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】”

  1. Navy より:

    低温やけどは高齢者も気づかない内に発症してますし、本当に注意が必要ですよね(ToT)

  2. Navy より:

    ちょうど先日、低音やけどに悩んでる友達がいたので、情報を伝えました!ありがとうございます(*^^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ