【イネ科の花粉症】2016年の流行時期は?症状と対策もこれで完ぺき

こんにちは、ミズキです。

今日は花粉症について取り上げます。

 

花粉症と聞くと「スギやヒノキ」を

思い浮かべる人が多いです。

 

ニュースでもよく取り上げられますし、

私もこの2つのみの対策しかしてませんでした。

 

でも、実は花粉症を引き起こす植物は

他にもたくさんあるんです。

 

私も油断していたのですが、

イネ科の植物も花粉症の原因となります。

イネ科の花粉症は独特の症状が…

SPONSORED LINK

イネやカモガヤ、アシやススキ等、

イネ科の植物も花粉症の原因になります。

 

実はイネ科の花粉症、

スギやヒノキと異なる症状を表します。

 

通常の花粉症だと、

目の痒みや鼻水、熱っぽさ等を発症します。

 

人によっては肌荒れや下痢、

のどのかゆみも引き起こしますね。

風邪 目やに 大量発生 原因 対策 画像

ですがイネ科の花粉症の場合は、

口の中がかゆくなったり腫れたりと、

口を中心に悪さをするのです。

 

通常の花粉症とは症状が異なるため、

「花粉症だと気づかない」人も多く、

「2、3日で治るだろ」と放置しがちです。

 

これが重症化を招くことにつながります。

【イネ科の花粉症】2016年の流行時期と飛散量のピークはいつ?

SPONSORED LINK

イネ科の花粉症が怖いのは、

飛散量のピークが夏頃だということ。

 

スギやヒノキのピークが過ぎて、

油断した頃に襲いかかるのです。

 

イネ科の花粉は風に乗って飛ぶので、

春先から徐々に飛散が始まります。

 

ゴールデンウィーク明けから、

早い地域では飛び始めますね。

2016年 大人 麻疹 症状 予防接種 費用 画像

乾燥した日や晴れた日には、

イネ科の花粉が飛ぶことがあります。

 

特に5月〜9月が流行期なので、

マスクをつける等の対策が必要です。

 

【2016年4月24日追記】

今年は桜の開花時期も前倒しになっていますが、

花粉症の流行も例年より早くなる傾向が出ています。

 

イネ科の花粉症も、4月には既に流行莉始めています。

 

ただ、その分だけ終息も早まる予想が出ており、

8月には下火になる可能性が高い様です。

【イネ科の花粉症対策①】田んぼの近くには行くな!

逆流性食道炎 口臭 酸っぱい 画像

イネ科の花粉の特徴として、

「遠くまで飛散しないこと」があります。

 

イネ科の植物が周囲になければ、

遥か彼方から飛んで来ることはありません。

 

逆に注意が必要なのは田んぼ。

イネやカモガヤが生息しているので、

近くを歩くだけで被害に遭うこともあります。

 

マスクをしたり対策をとらないと、

影響をモロに受けることになります。

 

また、意外に怖いのが小麦。

イネ科の小麦製品を食べることで

症状が悪化しアレルギー症状を起こすこともあります。

 

5月〜9月には食事にも注意が必要ですね。

【イネ科の花粉症対策②】洗濯物は午前中に!

6425a3c246e2cce50b3a62e2a4fa0420_s

最後に洗濯について。

イネ科の花粉は午後に多く飛散します。

 

そのため午後に洗濯物を干したり

換気を行うのは非常に危険です。

 

暑くなって来るので、

午前中に洗濯物を干せば十分乾きます。

切れ痔 出血 止まらない 画像

また、室内の換気が必要な場合も、

午前中までに行うことを徹底して下さい。

 

スギやヒノキに比べると、

広範囲に飛散するわけじゃないので、

イネ花粉の症状は限定的です。

 

ですが一度かかってしまうと、

口内にひどい痛みも発症するので、

本当に厄介なんですよね。

 

対策を徹底して、

シーズンを乗り切りましょう!

 

イネ科の花粉症対策には「マヌカハニー」

マヌカハニー 効能 花粉症 画像

イネ科の花粉症対策として、

特にオススメなのが「マヌカハニー」というハチミツ。

 

ここ数年話題になっており、

摂取するだけで花粉症が自然と回復すると評判です。

⇒【マヌカハニーで花粉症が止まる!】飲み物に混ぜるだけで効果を発揮

 

私も3年使い続けているのですが、

年々症状自体が軽くなっています。

 

ニュージーランド発祥のハチミツで、

花粉症はもちろんあらゆる病気に対して、

根本から治療するスーパーフードであると、

既に世界の医療機関が認めているのです。

爪 内出血 早く治す 方法 画像

薬を処方されても、効果は一時的です。

また、薬に頼らないと回復しなくなり、

体質的には弱くなってしまいます。

 

マヌカハニーを摂取することで、

確実に花粉症の症状は治まります。

ぜひ、試してみて下さい!
 

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ