1年中存在する!花粉症の時期をスギヒノキイネブタクサまで網羅!

こんにちは、ミズキです。

今回は花粉症を取り上げます。

 

春になると花粉症対策を行う。

これはもはや常識です。

ニュースでも特集されますし、

意識しない方がおかしいです。

 

「鼻水、くしゃみ、喉のかゆみ」

春先にこれらの症状が出た場合、

「花粉症かな?」と疑うことができます。

 

つまり春先の花粉症は誰でも

気づきやすく、治療もスムーズです。

 

ところが花粉症は春だけでなく、

実は1年中発症するのです…

秋に花粉症の症状が…

SPONSORED LINK


ちょうど3年前のことです。

春先に花粉症を発症する私ですが、

9月中旬頃に花粉症の症状が突如やって来ました。

 

「季節外れの花粉症?」

「でも、そんなわけないか」

 

ただの風邪だと思い様子を見ていましたが、

いつまで立っても治る様子はなく、

むしろ悪化していきました。

 

気になって耳鼻科へ行き、

血液検査をしてもらったところ、

「ブタクサ」の数値が異常に高かったのです。

 

さいわい私の場合は花粉症と断定されませんでした。

ただ、もう少し症状がひどければ

花粉症と診断していたと医師に言われました。

 

スギやヒノキは知られていますが、

実は花粉症は1年中発症するもの。

様々な花粉が飛び交っているのです…

どの時期にどの花粉が飛ぶの?

花粉症 2016 ヒノキ スギ 飛散 いつから ピーク 画像

まずは1年を通してどの時期に

どんな花粉が飛ぶかを解説します。

 

2月下旬〜4月上旬:スギ・ヒノキ

5月上旬〜9月上旬:イネ

9月中旬〜11月中旬:ブタクサ

 

つまり冬以外の季節には、

何かしらの花粉が飛んでいることになります。

 

スギやヒノキは知られていますが、

イネやブタクサの知名度は0に等しい。

 

知らず知らずの内に花粉症にかかり、

症状を悪化させていることもあるのです。

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

ただ、時期はバラバラなので、

何の花粉にやられているかを

特定することは比較的簡単とも言えますね。

症状はどれも同じ!

SPONSORED LINK

どの花粉にやられていても、

発症する症状はほぼ同じです。

 

鼻水やくしゃみ、喉のかゆみ、

あるいは熱っぽさや下痢など、

通常の症状であれば花粉症を疑ってください。

 

ただ、イネの花粉症の場合は、

口内の荒れや痛みを伴う可能性もあります。

詳しくは以下の記事で解説しているので、

合わせて読んでみて下さい。

⇒花粉症2016年!イネ科の流行時期と飛散量のピークはいつから?

 

花粉症は1年を通して発症するもの。

これだけでも恐ろしいのですが、

気になったら耳鼻科へ行き検査を受けて下さい。

 

血液検査を受けることで、

どの花粉にやられているかを見極められます。
 

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ