女性の膀胱炎の原因と対策を解説!【腎仙散ですぐ治る】

こんにちは、ミズキです。

今日は膀胱炎についてです。

 

実は女性は膀胱炎になりやすい。

私も過去に何度か発症しています。

 

膀胱の問題って周りに相談しにくい。

そのため、一人で抱え込むケースが多いのです。

SPONSORED LINK

ただ、膀胱炎も慢性的に伸ばし続けると、

大きな病気になることもなります。

最悪の場合はガンの一因にもなりますからね。

 

理想は泌尿器科へ行くことですが、

まずはこの記事を読んで下さい。

女性の膀胱炎の原因と対策をまとめています。

女性は膀胱炎になりやすい!

女性 膀胱炎 原因 対策 画像

最近特に多いのが「おしっこを我慢すること」

特に社会人の女性に多いですね。

 

職場の雰囲気上、トイレへ行きにくい。

残業をしたくないから、トイレへ行かない。

 

こうした原因によって膀胱炎を発症するケース。

特に近年増えています。

 

パソコンが当たり前に普及して、

デスクワークの割合が高まったことも

要因に挙げられますよね。

 

実は多くの原因がこのケース。

つまり、トイレへ頻繁に行けば、膀胱炎も解消するのです。

少なくとも3時間に1度はトイレへ行くべきです。

 

女性は男性と異なり、座りながら用を足します。

その分一度に尿を全部出せず、

男性以上にトイレは多くなるのが普通です。

 

周りの目を気にせずトイレへ行って下さい。

 

トイレに行き始めるだけで膀胱炎が一気になくなる。

対処が早ければ自然治癒も見込めますよ。

他にもあるある女性の膀胱炎の原因!

SPONSORED LINK


もちろん、他にも原因はあります。

 

ポピュラーなのがばい菌による感染。

妊娠や出産時は免疫が弱まっているので、

特に膀胱炎にかかりやすい時期なのです。

 

また、女性は男性とは異なり、

尿道口が膣や肛門に近いことから、

男性以上にばい菌が入りやすいのです。

 

トイレを特に我慢していないのに、

膀胱周りが痛いというケースは、

この原因が当てはまるでしょう。

女性の膀胱炎は市販薬で治そう!

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

上記の理由で膀胱炎にかかり、

なかなか病院へ行けないならば、

市販薬で治療してください。

 

薬局に行けば膀胱炎に効く薬はあります。

 

例えば小林製薬のボーコレン。

あるいは摩耶堂製薬の腎仙散。

これらが有名な市販薬です。

 

ただ、ボーコレンの場合は

膀胱炎を治すというよりは、

残尿感や尿もれに効果のある薬。

 

直接的に膀胱炎に効果は薄いので、

個人的には腎仙散をオススメします。

⇒腎仙散はこんな薬です!

 

腎仙散は漢方なので、

体の中からじわっと治してくれます。

最近は漢方の効能が見直されており、

私も漢方は常に常備しています。

 

逆に膀胱炎を発症してしまうと、

薬がないと完治はしません。

早期に気づけばトイレへ行けば良い。

でも、手遅れになったら薬しかないです。

 

あなたの症状をよく見極めて、

まずはトイレへ行ってください。

それでも症状が続く様ならば、

市販薬や病院を活用してください。
★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ