【2016年版!】福岡でのPM2.5の予報はこれだ!洗濯物から侵入も!

こんにちは、ミズキです。

今日はPM2.5について取り上げます。

 

中国の大気汚染の影響が、

西から吹く風に乗って日本まで押し寄せる。

 

主に2012年頃からニュースを通して、

毎年春先にかけて上記の内容が伝えられます。

 

中国の街が汚染された大気で真っ白になり、

あまりのヒドさに毎年衝撃を受けています。

 

日本でもこれだけ話題になるんだから、

中国はもっとヤバいんじゃないか…

とても人ごとには思えません。

 

さて、今回は福岡に地域を限定して、

2016年の流行予測をお伝えします。

日本のPM2.5の窓口

SPONSORED LINK

実は福岡って日本の中でも

PM2.5の被害がまっ先に出ます。

 

PM2.5の被害は中国はもちろん、

お隣の韓国でも報じられています。

中国や韓国と隣接しているのが九州。

福岡での被害状況はまっ先に報じられるのです。

 

つまり福岡ではどこよりも早く対策が必要です。

警戒レベルを高めてくださいね。

 

なお、PM2.5の原因や症状、対策については

以下の記事で詳しく解説しています。

合わせて読んでみて下さい。

⇒【3分で簡単に解説!】PM2.5とは何か?原因や症状に影響や対策を網羅

昨年末から流行のきざしが…

SPONSORED LINK


実は2016年のPM2.5については、

2015年の年末から既に汚染が始まっています。

 

実際、こちらのニュースでは

福岡の大気中の様子も紹介されています。

かなり白く霧がかっていますよね。

 

この時期でこれくらい白いのは、

例年に比べても早いペースです。

 

以下のサイトではNHKが

毎日の大気汚染の粒子拡散予測を行っています。

⇒サイトはこちら!

 

2016年になってから毎日見てますが、

福岡はほぼ毎日危険レベルを推移しています。

 

既に中国が危険レベルに陥っており、

その煽りをモロに受けていますね。

2016年は早期の対策が必要!

PM2.5とは 原因 症状 影響 対策 画像

ここまでの話をまとめると、

2016年のPM2.5は去年よりもペースが早い。

これは確実に言えます。

 

またペースが早い分だけ、

粒子の拡散量も増えることが予想されます。

昨年以上に流行する可能性は高いですね。

洗濯物から肺炎へ?

フリスク 口臭 対策 効果 画像

ここで注意が必要なのは洗濯物です。

 

基本的には外で干すでしょうが、

PM2.5の細かい粒子が付着し、

健康に害を及ぼす可能性もあるのです。

 

PM2.5の粒子は非常に小さいのが特徴。

粒子なのでもちろん人間には見えませんが、

洗濯物に付着すると室内に粒子を持ち込む。

そんなリスクも存在するのです。

 

粒子が小さいため肺まで到達しやすく、

呼吸器系の病気を引き起こします。

 

ぜんそくや肺炎等にかかると、

その後の人生にも大きな影響を及ぼしますよね。

これだけは、絶対に避けたい所です。

部屋干しが一番安全!

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

やはり安全なのは部屋干し。

これで粒子の付着を予防できます。

 

もちろん外で乾かした方が良いし、

部屋干しだと変な臭いがつく可能性もあります。

ただ、健康被害のリスクを考えると、

外に干すのは決してオススメできません。

 

また、意外に見落としがちなのは、

外出すればそれだけで粒子がつくことです。

 

子供であれば学校へ通学中に、

大人であれば通勤中に粒子が付着します。

帰宅後は衣類をすぐに脱ぎ、

洗濯を行えば完ぺきな予防策になります。

 

非常に手間ではあるのですが、

やらなければ感染の可能性も高まります。

ぜひ、できることから始めて下さいね。
★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ