【洗濯物から侵入!】実はヤバい東京の2016年PM2.5予報と対策!

こんにちは、ミズキです。

今日は東京のPM2.5についてです。

 

2012年頃からメディアを通して、

PM2.5の情報が盛んに流れています。

 

「中国の大気汚染が原因だ」

「大気が白っぽくなるらしい」

「専用のマスクが必要だ」

 

断片的な情報は知っているものの、

意外と詳細を知らない方も多いです。

SPONSORED LINK

かくいう私も全く知識がなかったので、

気象庁や国のサイト等を読み込み、

最低限の知識をつけました。

 

詳細はこちらにまとめているので、

合わせて読んでみて下さいね。

⇒【去年よりもヤバい!?】PM2.5の流行予報2016年!

 

さて、今日は東京に限定して解説をします。

東京が実は危険!?

フリスク 口臭 対策 効果 画像

日本におけるPM2.5の被害。

この中心は九州です。

 

中国と特に隣接していますし、

影響を受けやすいんですよね。

 

またメディアで報道される情報も、

多くが九州のものとなっています。

 

私も東京在住ですが、

どこか人ごとの様に捉えてしまうのです。

 

ただし、2016年は昨年以上に

PM2.5が流行すると言われています。

 

また九州を中心としているものの、

関東にも粒子が拡散する日は確実にあります。

 

九州在住の友達に話を聞くと、

既にマスクを購入したり対策を進めているとのこと。

 

毎年の恒例行事になっているためか、

警戒心を早くから抱いている様でした。

 

昨年以上に警戒度を強めていないと、

警戒心の薄さも相まって、

実は東京こそ被害が拡大しやすいのです。

 

花粉症マスクは使えない!

SPONSORED LINK


PM2.5対策として必須なのがマスク。

ですが一般のマスクは通用しません。

 

PM2.5の粒子は非常に細かい。

一般のマスクでは繊維が粗いため、

粒子がすり抜けて入って来るのです。

 

流行時期が春先となっているので、

花粉症対策マスクを使用して

対策をとる人が多いです。

 

ただし花粉症対策のマスクでは

PM2.5を防ぐことはできません。

 

PM2.5対策に特化した専用マスク。

これを着用する必要があります。

⇒【日本製以外ありえない!】PM2.5対策マスクは3M!

 

ちなみにPM2.5対策のマスクなら、

花粉症の対策としても使えます。

 

PM2.5以上に粒子の細かいものは、

現状では流行していないので、

どんな病気の対策にも使えますね。

 

1枚100円程度が相場であり、

多少費用はかさんでしまいます。

 

ですが使用期間は春先だけ。

ぜんそくや肺炎にかかってしまうと、

長期にわたり苦しむことになります。

 

費用対効果は高いと言えるので、

惜しまず購入することをオススメします。

今後も被害は拡大し続ける!

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

世界的に見ても大気汚染は拡大します。

世の中が便利になればなるほど、

これは当然のことですよね。

 

特に中国は今後も発展が見込まれ、

ますます深刻な被害をもたらします。

 

つまり日本でもPM2.5の被害は

今後も拡大することが見込まれます。

 

今の内に自分なりの対策を確立すれば、

その後も非常に楽になります。

 

対策を後回しにしないこと。

これは必須と言えますね。
 

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ