手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

こんにちは、ミズキです。

今日は手の汗疱について解説します。

 

手のひらに小さなつぶつぶ(水泡)

これがたくさんできてしまうのが汗疱です。

 

指と同等に大きくなる人や、

はがれて炎症を起こす人もいて、

決してあなどれない症状です。

SPONSORED LINK

洗い物をしたり洗剤に触れる時間が長いと、

手の皮膚が刺激を受けやすくなるため、

汗疱を発症しやすいとも言われています。

 

また、ゴム手袋も金属アレルギーから、

汗疱を発症しやすいと言われています。

 

実際私自身も汗疱に一時期悩まされ、

様々な薬を試しました。

 

ところが薬を塗ると逆効果。

むしろ炎症が激しくなった記憶しかありません。

手の汗疱に薬は逆効果!

フリスク 口臭 対策 効果 画像

一般的に使われる薬はステロイド系。

低刺激の薬も普通に市販されています。

 

あるいはコーフルという

塗り薬を使っている人も多いですね。

 

いずれの薬も一時的にかゆみは抑えますが、

すぐに激しいかゆみがぶり返します。

 

私の場合は水泡が次々にはがれ落ち、

すり傷の様なヒリヒリ感を味わい続けました。

ミンティア 口臭 対策 効果 画像

そもそも汗疱を発症している時点で、

皮膚は刺激に弱い状態になっています。

 

いくら刺激を抑えているとはいっても、

弱い状態の皮膚に薬を塗れば炎症を起こす。

少し考えれば当たり前のことなんですよね。

 

どんな薬を試しても炎症が止まらなくなる。

私は薬そのものを試すことを止めました。

 

また、ハンドクリームを塗るのも逆効果。

保湿している様に見えて、

含有成分が汗疱に刺激を与えているのです。

 

手のひらは乾燥しなくなりますが、

炎症そのものは悪化していることも多いです。

手の汗疱にはワセリンと綿手袋こそ効果的!

SPONSORED LINK


そこで私が試したのがワセリン。

冬に肌が荒れることが多かったので、

医者の勧めもありワセリンを使用。

一時的に保湿を行っていました。

 

これを手のひらに塗ることで、

ハンドクリームの代用としていました。

 

ワセリンが非常に良かったのは、

塗った後に水泡がはがれることもなく、

炎症を起こすことがなかったことです。

 

ワセリンそのものは薬ではないので、

刺激に弱い手のひらに優しく浸透するのです。

 

薬を使って効果のなかった人は、

ワセリンを使うことで効果を実感できる。

これは間違いないですね。

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

また、綿手袋も効果的。

どうしても家事で水に触れるため、

ゴム手袋の中に綿手袋を付ける様にしました。

 

ゴム手袋だけだと金属の刺激を通すので、

綿手袋をはめることで刺激をカット。

 

綿手袋だけだと水に濡れてしまうので、

ダブルで重ねて付けるのが効果的です。

それは汗疱?それとも湿疹?

3d2a444234374accfef73f2485890ff9_s

最後に重要なことをお伝えします。

それが「汗疱の見極め」です。

 

あなたの手のひらの水泡は、

汗疱なのか、それとも湿疹なのか。

これは皮膚科に行かないとわかりません。

 

汗疱であれば完治に時間がかかりますし、

ひどいケースでは完治しないこともあります。

 

一方で湿疹ならば一時的なものですし、

薬を塗っても大丈夫なケースもあります。

 

こればかりはお医者さんに診てもらわないと、

絶対に区別がつきません。

 

自主的に対策をとるならば

ワセリンと綿手袋。

これに尽きます。

 

それでも効果を感じなければ、

一刻も早く皮膚科へ行くことをオススメします。

 

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒手湿疹の手袋。オススメはゴムと綿の併用!刺激をカット

⇒【ワセリンは皮向け時の応急処置】顔のアトピーの治し方とは

⇒【良性?悪性?】耳にできた「しこり」の驚くべき正体とは!

SPONSORED LINK

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ