唇の口内炎が治らない時にはアロエ軟膏!3日で治った!

こんにちは、ミズキです。

今日は唇の口内炎についてです。

 

唇にできた口内炎。

これは非常に厄介です。

 

唇の奥の方にできてしまうと、

それはもはや口内の炎症と言えます。

SPONSORED LINK

常にだ液(水分)を含んでいますので、

簡単には治せないんですよね。

 

そのくせ飲食すればヒリヒリ痛みます。

もうたまったもんじゃないですよね。

 

私自身は半年に1回は口内炎ができるので、

常に対策を考え続けていました。

 

一番良いのはお医者さんで薬をもらうこと。

ですが毎回病院にも行ってられません。

 

市販の薬でも代用できないか・・・

そんな中で一番効果を実感したのが「アロエ軟膏」です。

 

この記事ではアロエ軟膏が口内炎に効く理由。

これを詳しくお伝えします。

唇の口内炎が治らない時にはアロエ軟膏

PM2.5とは 原因 症状 影響 対策 画像

アロエ軟膏は本来の用途として、

ひび割れやすり傷に塗ることがあります。

 

私も家事をしていて

指のひび割れに悩んでいますが、

アロエ軟膏があれば刺激も受けずに

家事を継続して行えます。

 

そしてこれが、口内炎にも効果抜群だったんです。

 

口内炎治療でよく挙がる商品に、

マヌカハニーというはちみつがあります。

 

確かにこれを塗れば1週間ほどで治りますが、何せはちみつです。

甘いので、口に塗った後でついなめてしまいます。

 

その結果、口の中が甘ったるくなったり、

せっかく塗ってもすぐにはがれ落ちてしまうのです。

 

その点アロエ軟膏は、

なめても味がほとんどしません。

 

強いて言えばアロエの味がしますが、

正直なところ美味しくありません。

 

ですので、塗ってもなめようとしないので、

傷口が軟膏で早く固まってくれるのです。

 

私の場合は3日で治ったこともあり、

想像以上の効果を発揮してくれました。

外側の口内炎にもアロエ軟膏が効く!

SPONSORED LINK


もちろん外側の口内炎にも

アロエ軟膏は効果抜群です。

 

口内にない分なめることもないので、

早く効き目が現れると言えます。

 

水ぶくれの様に腫れ上がった口内炎にも、

軟膏が包み込んでくれます。

 

外部の刺激から守ってくれるので、

すぐに効果が現れやすいんですよね。

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

そしてアロエ軟膏の様に、

傷口を保護するのは病院の薬も同じ。

 

つまり病院に行かずとも、

アロエ軟膏があれば自力で対策できるのです。

 

診察費もばかになりませんし、

アロエ軟膏なら他の用途でも使えます。

 

まさに一石二鳥。

お得な解決策とも言えます。

 

私はアロエ軟膏を今でも使いながら、

唇にできた口内炎を治しています。

 

「治らない!」と悩んでいたのは過去の話です。

 

普通のドラッグストアに売ってるので、

さっそく試してもらえたらと思います。

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ