指のささくれを治すには放置するのが唯一の解決策!

こんにちは、ミズキです。

今日は指のささくれについて解説します。

 

私自身、家事をしている関係上、

頻繁にささくれが現れます。

 

また、子供の頃は爪噛み癖があり、

その影響でささくれができたこともあります。

 

とはいえ安易にささくれをはがすと、

出血したり化膿することにもつながります。

 

私も何気なくはがしたささくれの跡が

ものすごい大きさに腫れてしまい、

膿が1週間近く出たこともあります。

 

この記事では私が実践して効果のあった、

ささくれをきれいに治す方法をお伝えします。

指のささくれを治すには?

SPONSORED LINK

まず、指にささくれができる原因。

これを抑えて下さい。

 

先ほど紹介した様に、

家事等で手が乾燥してしまうと、

その分だけささくれは生まれやすいです。

 

水や洗剤に触れればどうしても皮膚は荒れる。

その間をぬってささくれが発生します。

 

また、爪噛み癖のある人は

ささくれができやすい傾向もあります。

爪と一緒にささくれも噛んでしまうんです。

 

これは子供に多い傾向ですね。

重症化しているのに気づかず、

血が出るまで噛み続けてしまうんです。

子供 花粉症 耳鼻科 小児科 どっち 画像

あるいはネイルをやる人も要注意。

リムーバーが皮膚についてしまうと、

そこから炎症を起こしささくれにつながります。

 

ネイルも爪には負担をかけています。

ささくれができても何らおかしくないんですよね。

 

この様にささくれができるのは、

必ずといって良いほど理由があります。

 

あなたのささくれがどこに原因があるか。

まずは分析してください。

 

極端な話にはなりますが、

原因を解消すればささくれは消えますからね。

指のささくれを治すには放置しかない!

SPONSORED LINK


さて、指のささくれを治す方法。

それは「放置」以外あり得ません。

 

ハンドクリームで保湿する方法。

これも伝えられていますが効果はありません。

 

ささくれが治るまでのプロセス。

これを知っていると、

保湿しても意味がないことがわかります。

 

ささくれが治るタイミングは、

ささくれが自然ととれる時。

※あるいは、とれかける時

 

ささくれが既存の手の皮膚に吸収される。

こんなことはないんです。

56346202b6c84eacbd39342275770b74_s

既に皮膚からはみ出た存在。

ささくれの下から新たな皮膚が顔を出します。

 

その結果、ささくれとして飛び出た皮膚が

押し出される様にはがれ落ちるのです。

 

これは歯の生え変わりとも似ていますね。

新たな歯が出て来ることで、

勝手に歯がぐらつき抜け落ちる。

 

無理に引っ張って抜いてしまうと、

激しい出血にもつながってしまうのです。

 

ハンドクリームを塗れば、

確かに皮膚全体は保湿されます。

 

ただし、ささくれを治すのと保湿は、

何の関係性もありません。

 

どんなにクリームで保湿しても、

自力でちぎってしまえば

新たなささくれが生えることにつながります。

指のささくれが腫れる原因も判明!

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

結局の所、ささくれは放置が一番。

勝手にはがれ落ちるのを待つしかありません。

 

どうしてもはがしたくなる人も、

絆創膏等をつけて我慢するしかありません。

 

我慢できずにはがし続ければ、

永遠にささくれが現れ続けます。

 

しかもささくれをはがしてしまえば、

腫れたり化膿したりと見栄えは悪くなります。

 

爪の形が変形することもあるので、

ささくれをはがすのはリスクが高いのです。

 

私も以前にささくれをはがし、

指の大きさが1.5倍になった時は驚きました。

 

さわるだけでヒリヒリ痛い。

思い切って指を押してみると、

中から大量の膿が出てきました。

 

膿を出した後は元の大きさに戻りましたが、

さすがにあの光景はゾッとしました。

 

ストレスや衝動に狩られて、

ついはがしたくなる気持ちもわかります。

 

ですがそれは危険。

かえって症状を悪化させるだけです。

 

皮膚科に行けば薬を出してはくれますが、

それはあくまで対処療法。

出血したり膿が出た時の対策です。

 

ささくれ自体を治すには、

放置してはがれ落ちるのを待つしかないんです。

 

★こちらの記事もオススメ★

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

⇒【正しいニキビの潰し方】針は危険!跡が残る可能性大!

⇒唇の口内炎が治らない時にはアロエ軟膏!3日で治った!

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒爪囲炎が治らない!薬は効果が遅い!自力で治す方法を解説

⇒ひょうそを治す市販薬を今すぐゲット!【実は自力でも3秒で治せる】

⇒足の親指がひょうそに!【薬なしで自力で治す方法を試してみた】

⇒【指にばい菌が入って腫れる】薬よりも早く治す方法を試してみた

SPONSORED LINK

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ