【痛風の薬はいつまで飲むの?】2週間飲めば安心!

こんにちは、ミズキです。

今日は痛風について取り上げます。

 

とにかく激痛に襲われる痛風。

 

私も以前に痛風を発症しましたが、

立っていられないほどの痛みは、

呼吸困難になるかと思いました。

 

今までに体験したことのない痛み。

あまりの激痛に救急車を呼ぶ人が多数出ています。

 

とはいえ、痛風は決して治らない病気ではありません。

 

内科を受診し薬を飲むことで、

痛みは快方に向かっていきます。

 

この記事では痛風の薬を飲む期間。

これに絞ってお伝えしていきます。

痛風の薬はいつまで飲み続けるの?

SPONSORED LINK

内科を受診してみるとわかるのですが、

お医者さんは多めに薬を処方してくれます。

 

私の場合は半月分もの薬を

一気に処方されました。

 

「これ、全部飲むんですか?」

 

おそるおそる聞いてみると、

 

「全部飲んでしまった方が良いね。」

とお医者さんは答えてくれました。

 

痛風の痛み自体は、

7日〜10日間で引きます。

 

あの激痛がウソの様に、

スーっと引いていくのです。

 

ただ、痛みが引いたと入っても、

尿酸値が完全に下がり切っていないかもしれない。

 

そこで最低でも2週間分。

薬を飲み続けて下さい。

 

特に年を重ねれば重ねるほど、

完治までの期間は長引く傾向があります。

 

しっかりと薬を飲み切る。

これを徹底して下さいね。

PM2.5とは 原因 症状 影響 対策 画像

ちなみに痛風の症状として、

関節の痛みが挙げられます。

 

手首や足首などに激痛が走ったと思いますが、

他の関節から痛みが発症する可能性もあります。

 

薬を飲み切ることで、

他の関節にも働きかけることができます。

 

初期症状と時間差で痛みが来ることもあるので、

「足首の痛みが引いた!」と喜んで、

すぐに薬の服用を止めたりしないでくださいね。

痛風の薬をいつまでも飲み続けないために

SPONSORED LINK

ここまでお伝えした様に、

痛風の薬は2週間飲み続ければ十分。

 

人によって個人差はありますが、

痛みは7日〜10日で引くのが平均です。

 

ただし、痛風で一番厄介なのは、

慢性的に発症するリスクがあることです。

 

痛風の原因は尿酸の蓄積。

尿酸値が高くなればなるほど、

痛風発症のリスクは高まります。

 

健康診断でも検査されますが、

「7.0mg/dL」よりも高い尿酸値の場合、

痛風がいつ発症してもおかしくありません。

 

そして尿酸値が高くなる原因は

食生活の乱れやストレス。

 

特に偏った食事やお酒は、

痛風の発症率を急激に高めます。

 

実際、飲み会の日の夜や翌朝に、

痛風を発症するケースが多いんです。

 

そのため、一時的に痛風が収まっても、

もとの食生活に戻ってしまう様だと、

再発のリスクは一気に上昇するのです。

 

薬に頼るのは一時的な対策。

日々の生活を見直すことで、

薬を再び飲むことがない様にしてください。

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ