【大人のおねしょでおむつをしなくて良い3つの方法】

こんにちは、ミズキです。

今日はおねしょについて、

それも大人のおねしょについて取り上げます。

 

「大人なのにおねしょ?」

疑問に思う人もいるでしょうが、

これは結構な大人が悩んでいること。

 

私も一時期、朝起きた瞬間に、

おしっこが漏れていたことがあります。

 

「これは何かの病気かな?」

疑問に思って病院へも行きましたが、

目立った解決策はありませんでした。

 

そんな状況での最終手段はおむつ。

尿もれ防止のおむつをつけることで、

被害を最小限に食い止めることができます。

 

ですがこれは相当な抵抗があります。

 

おねしょ以上におむつをつければ、

周りからの目だって気になります。

 

「最終手段」と書いた様に、

できれば取りたくない方法です。

 

ですがおむつをつけなくとも、

大人のおねしょは治せます。

 

私もこれからお伝えする3つの方法を使い、

無事におねしょを克服できました。

大人のおねしょを克服する3つの方法

SPONSORED LINK

まず方法その1。

これは頻尿対策です。

 

おねしょをするということは、

睡眠時に尿意がたまっているということ。

 

起床時まで我慢できなくなって、

漏らしてしまうからこそ起こる現象です。

 

寝る前にトイレへ行くことは当然。

加えて寝る3時間前以降は、

水分をとらないことをオススメします。

 

特に注意が必要なのがお茶。

利尿作用があるので、尿に変わりやすいのです。

 

水分補給は大事ですが、

寝る前の水分をなくすだけでも、

おねしょは劇的に改善されます。

爪 内出血 早く治す 方法 画像

次の方法としてはです。

私がおねしょに悩まされていた時は、

夢の影響が大きかったです。

 

夢の中でトイレへ行っていると、

寝ていても気づけばおねしょをしてしまう。

 

これは防ぎ様がありませんね。

 

対策としては頻尿対策の他に、

できる限り安心して寝ること。

 

不安な気持ちで寝てしまうと、

トイレの夢を観る確率が高くなります。

 

あるいは早朝に起きる様に、

早く目覚ましを設定すること。

 

緊張感を持って眠ることで、

そもそも夢を見なくて済みますからね。

大人のおねしょ対策にはボクサーブリーフが効果的

SPONSORED LINK

最後の方法がボクサーブリーフ。

これは想像以上に効果を発揮します。

 

男性ならトランクスでしょうが、

ゆるいパンツを履いている分だけ、

おねしょをしやすくなります。

 

ボブサーブリーフで引き締めることで、

おねしょするすき間をなくすのです。

 

万が一ボクサーブリーフを履いておねしょしても、

引き締められている分だけすぐに気づきます。

 

すぐに気づけば被害も最小限で済みますし、

「次は気をつけよう」と抑止力にもなります。

 

私もボクサーブリーフを履いてから、

何度かおねしょはしましたが、

次第にしなくなりました。

 

引き締められている分だけ、

尿意が湧きにくくなるんですよね。

 

ここまで紹介した3つの方法。

これを試してもダメならば、

おむつの使用を検討して下さい。

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ