【禁煙の効果が現れる期間は6ヶ月】気を抜くとリバウンドが…

こんにちは、ミズキです。

今日は禁煙の効果について取り上げます。

 

以前の記事では禁酒について、

効果が現れる期間をお伝えしました。

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

 

ただ、禁酒以上に厄介なのが禁煙。

中毒性も高いですし、

やめようと思ってもやめられないもの。

 

私自身もかつては喫煙者。

旦那も含め、子供のことを考えて、

一念発起して禁煙に臨みました。

 

なかなか効果が出ずつらかったですが、

今ではまったく吸うことがありません。

禁煙の効果が現れる期間は6ヶ月

SPONSORED LINK

禁煙を始めると身体の様々な箇所に、

劇的な改善効果が現れます。

 

ですが注意して下さい。

一時的に効果が現れても、

また吸い始めたら元に戻ります。

 

むしろリバウンド効果により、

禁煙前より症状が悪化していることもあります。

 

これは体質改善にもつながりますが、

私達の身体は過去6ヶ月に摂取したもので決まると言われています。

 

禁煙や禁酒、

あるいは食生活の偏りなど、

完全に治すには6ヶ月かけて、

体内を入れ替える必要があります。

 

実は多くの人が6ヶ月という期間を知らず、

中途半端な効果が出た所で実践をやめてしまいます。

 

身体全体が改善するまでに至らず、

中途半端な状態になってしまいます。

 

地道な継続が必要ですが、

6ヶ月を1つの目安にしてください。

 

とはいえ3週間も継続すれば、

タバコがなくても普段通り生活ができる様になって来ます。

 

まずは3週間。

頑張って続けて下さい。

禁煙の効果はこんなに!

爪 内出血 早く治す 方法 画像

では禁煙を続けることで、

どんな効果が現れるのか。

 

代表的なものを紹介します。

 

まずは味覚の改善。

ニコチンを摂取しなくなり、

神経が正常な状態へ戻ります。

 

ご飯が今まで以上においしく感じます。

 

私も、同じご飯を作っているのに、

禁煙後の方がおいしく感じました。

 

これは数日で実感する効果です。

 

次に2〜3週間後には、

お肌にハリやツヤが戻って来ます。

 

血液の循環が良くなるので、

ニキビ等のできものも生まれにくくなる。

まさに良いこと尽くめなんです。

 

また、運動しても息切れしにくくなるのもこの頃。

 

以前は歩いても苦しかったのですが、

今ではウォーキングに参加するほど。

 

この効果は個人的に一番大きかったですね。

 

その後、1ヶ月〜6ヶ月間かけて、

咳やだるさが徐々に減っていく。

 

身体の細胞が新しくなっていくにつれて、

禁煙前の正常な状態を取り戻す様になります。

SPONSORED LINK

実際、禁煙後10年が経過すると、

肺がんのリスクが健常者と同程度になります。

 

百害あって一利なしではありませんが、

百利あって一害なしと言えるのが禁煙。

 

身体が軽くなった感覚。

これは間違いなく強くなります。

 

一時的な効果なら数日で現れるので、

着実に禁煙を続けて下さい。

 

もちろん人によって個人差があり、

数週間続けても効果を感じにくい人もいます。

 

そんな時は冒頭で紹介した様に、

まずは6ヶ月続けて下さい。

6ヶ月後には、必ず変化が現れていますから。

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ