【水疱瘡の予防接種を2回してもかかる?】こんな症状は要注意!

こんにちは、ミズキです。

今日は水疱瘡(みずぼうそう)について取り上げます。

 

私の母が子供時代に水疱瘡にかかったこともあり、

私はもちろん私の子供たちにも、

予防接種だけは受けさせる様にしています。

 

身体中に赤いブツブツした湿疹ができますし、

子供の頃に発症すれば周りの目も気になります。

 

3週間〜1ヶ月で完全に消えるとはいえ、

重症化すれば跡が残るとも聞きます。

 

おでこなど顔の一部に跡が残ると、

結構キツいものがありますよね・・・

乳首 かゆい 原因 対策 ガン 画像

0歳児と1歳児は重症化しやすいと言われており、

予防接種をして早期に対策をとる必要があります。

 

また最近では大人になってから発症する人もいて、

初めての発症であればかなり症状は重くなります。

 

とはいえ、予防接種をすれば、

必ず水疱瘡にかからないわけではないのです。

予防接種を2回しても水疱瘡にはかかる?

SPONSORED LINK

予防接種を受けなければ、

最悪の場合は命の危険もあると言われています。

 

ただし予防接種を受けたからといって、

必ず水疱瘡にかからないわけではありません。

 

予防接種の目的は、ワクチンの投与。

 

ワクチンを投与されることで、

水疱瘡に対する免疫が構築され、

重症化を防いでくれるのです。

 

インフルエンザの予防接種も、

受ければ100%かからないわけではなく、

あくまで免疫を作ってくれるだけ。

 

接種してもかかる人はかかりますよね?

2016年 風疹 症状 予防接種 流行時期 画像

1回ワクチンを接種しただけでは、

20%の人が水疱瘡を発症すると言われています。

 

そこでオススメなのは2回予防接種を受けること。

 

お医者さんの中には「2回も必要ない」という人もいますが、

発症のリスクを極限まで抑えたいならば、

2回受けるに越したことはありません。

 

実際、我が家でも母の影響が強く、

2回予防接種を受けることにしました。

PM2.5とは 原因 症状 影響 対策 画像

とはいえ、2回予防接種を受けたとしても、

かかる人はかかります。

 

私の近所のお子さんは、

2回受けてもかかってしまいました。

 

繰り返しますが、

インフルエンザワクチンと根本は一緒。

 

かかりにくくなるものの、

100%かからないことは保証してくれません。

こんな症状は要注意!実は水疱瘡ではない

SPONSORED LINK

そして多くの人が勘違いをしやすいのが、

予防接種を受けた直後に水疱瘡の様な症状が出ること。

 

・発熱

・発疹

・身体中が赤くなること

 

これはワクチン接種後の副反応なので、

過剰に反応する必要はありません。

 

ワクチン接種後最大1ヶ月は、

何らかの副反応が現れる可能性があります。

 

水疱瘡の症状を判断するには、

もうしばらく時間が必要なんですよね。

赤ちゃん 頭 にきび 画像

水疱瘡を見極めるには、

発熱後の状態です。

 

 

通常、発熱は3日ほどで治まりますが、

その後に赤いブツブツが身体にできたら、

水疱瘡の可能性は非常に高いです。

 

基本は発熱が先。

発疹が後ですね。

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ