【ひょうそうを自力で治療する方法】薬なしで3日で治す!

こんにちは、ミズキです。

今日はひょうそうについて取り上げます。

※ひょうそ、ひょう疽、爪囲炎、爪周囲炎とも呼ばれています。

 

私はよく指のかさぶたをめくってしまうので、

ひょうそうが頻繁にできてしまいます。

 

その時は「痛いな」程度で済むのですが、

時間が経てば立つほど痛みは増すばかり・・・

 

ついには膿まで出て来たり、

普段の倍近い大きさに指が拡大しているのです。

 

 

ちなみについ最近、旦那がひょうそうを発症しました。

 

以下の写真でもくっきりとわかるのですが、

中指をさわると、膿が一気に飛び出て来ました。

ひょうそう 治し方 市販薬 画像 

 

旦那は爪切りの際にかさぶたができてしまい、

強引にはがそうとした結果、ひょうそうの原因となってしまいました。

 

これはまだ程度の軽い方ですが、

痛みとしては結構なものだった様です。

 

過去に私が発症したひょうそうは、

もはや何かにぶつけるだけで激痛が走る状態…

皮膚科へ診てもらおうとも考えました。

 

ですがひょうそうは病院へ行かなくとも、

自力で治すことができるのです。

 

この記事では実際に私が実践している、

薬いらずにひょうそうを3日で治す方法を紹介します。

ひょうそうを自力で治療する方法

SPONSORED LINK

ひょうそうを治療する上では、

まずはひょうそう内に入り込んだ膿。

これをすべて取り除く必要があります。

 

これはすり傷の時でもそうですが、

化膿しているからこそ、ぶつけると痛いのです。

 

とはいえ膿が出ているということは、

回復しようとしているわけです。

 

ところがひょうそうの場合、

膿が指の内部にとどまってしまうので、

治そうにも治すことができないのです。

 

この膿を指から吐き出してあげれば、

痛みも一気に引いていきます。

PM2.5とは 原因 症状 影響 対策 画像

方法は簡単。

指の両端をもう片方の指でギュッと押して下さい。

 

特に膿がたまっている辺りに指を当て、

一気に押し出すのです。

 

最初は痛いですが、すぐに痛みも引きます。

大量の膿が飛び出して来るからです。

 

もし出て来ない場合は、

指の化膿している箇所を爪でゴシゴシしてください。

 

膿が出て来れる様に、

傷口を若干空けてあげれば良いのです。

 

ひょうそうを自力で治療すれば3日で治る!

爪 内出血 早く治す 方法 画像

ここまでの方法を使ってもらえれば、

すぐに痛みは引いていきます。

 

膿が痛みの原因。

一気に吐き出せば、痛みもすぐ治まるのです。

 

 

なお、膿はすべて出し切って下さい。

 

人によって個人差はありますが、

早ければ3日あれば元通りの状態になります。

※遅くとも1週間あれば十分ですね。

 

ひょうそう治療は終わってからが重要!

爪 黒い 縦 線 原因 治療 画像

そして大事なのは治療後。

膿を出し切った後です。

 

治療した後に間違ったケアをすれば、

すぐにぶり返してしまいます。

 

一度膿を出し来た後も、

膿は新たに発生します。

これは他の傷口も同じですよね。

 

そこで毎日、指をぎゅっと押して下さい。

最初の1、2日は膿が少しですが出て来ます。

 

これを繰り返すことで、

完全に膿を残さない様にケアするのがポイントです。

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

また、膿が出て来るということは、

傷口が開いている状態です。

 

ばい菌を入れない様に、

手洗いは石けんできちんと行って下さい。

 

一度膿を出して安心していると、

再び化膿してしまいます。

 

これさえ注意してもらえたら、

薬なんてなくてもすぐに治せますよ!

 

ひょうそうを繰り返さないために原因を突き止めよう!

SPONSORED LINK

ここまで紹介したひょうそうの治療方法。

ですが一度ひょうそうを発症してしまった指は、

その後に何何度もひょうそうを発症しやすいと言われています。

 

冒頭で夫の指の写真を紹介していますが、

これも3度、4度目になるでしょうか・・・

 

ひょうそうを未然に防ぐためには、

ひょうそうを発症する原因を知ることが大切です。

 

ひょうそうを発症する原因が「ばい菌の流入」

これに尽きます。

 

では、いったいどこからばい菌は流入するのでしょうか。

 

まず考えられるのが深爪。

深爪してそこからばい菌が入るケースはよく見られます。

爪を切りすぎないことがポイントですね。

 

次に考えられるのが爪噛み。

噛んだすき間からばい菌が流入すればひょうそうになります。

子供時代に爪を噛むクセがあった人は要注意です。

 

あとはかさぶたをはがしたり出血した箇所から、

ばい菌が流入してしまうケースもあるので注意が必要です。

 

ひょうそについてもっと知るなら・・・

休肝日なし 画像

実は以前にひょうそうの記事を書いたところ、

想像以上に多くの反響をいただきました。

 

「悩んでいるのは私だけじゃないんだ」と感じられました。

 

ひょうそうについての知識を深める上では、

他の記事も合わせて読んでみて下さいね!

 

★ひょうそうについての記事はこちら★

⇒【ひょうそうの治し方】爪と指を押して膿を出し切るのを3日続けよう

⇒【爪のひょうそう】手が付けられなくなったら何科へ行けば良いか?

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒爪囲炎が治らない!薬は効果が遅い!自力で治す方法を解説

⇒ひょうそを治す市販薬を今すぐゲット!【実は自力でも3秒で治せる】

⇒足の親指がひょうそに!【薬なしで自力で治す方法を試してみた】

⇒【指にばい菌が入って腫れる】薬よりも早く治す方法を試してみた

⇒指のささくれを治すには放置するのが唯一の解決策!

⇒【イヤホンに血が!】耳の中のできものと膿を正しく消す方法

⇒指にバイ菌が入って痛い!【病院行かずに薬いらずで治す方法】

⇒指にばい菌が入って化膿した!【病院行かずに自力で5秒で治る】

⇒【ひょうそが治らない!】私はこの方法で自力で治しました

SPONSORED LINK

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ