「2016年7月」の記事一覧

魚の目の芯の取り方【セルフは後遺症が残るかも】

こんにちは、ミズキです。 今日は魚の目について取り上げます。   我が家では旦那と私が悩んでいますが、 足の裏に魚の目ができてしまうと、 歩くだけでもかなり痛いんですよね。   ぐっと踏ん張るだけで激・・・

【うおのめに効く市販薬】デメリットも抑えて失敗しない治療を!

こんにちは、ミズキです。 今日はうおのめ(魚の目)について取り上げます。   男女問わず多くの人が悩んでいる症状。 私も旦那もずっと悩まされ続けています。   足の裏に固まりの様なものができて、 歩く・・・

とびひの治療にガーゼは必要ない【むしろ逆効果!?】

こんにちは、ミズキです。 今日はとびひについて取り上げます。   夏に子供を中心に発症するとびひ。 水ぶくれの様なできものが全身に飛び火します。   見ていても痛々しいですし、 早く治してあげたいです・・・

とびひに感染!プールはいつから入れる?【実はみんな誤解してる】

こんにちは、ミズキです。 今日はとびひについて取り上げます。   特に夏場に子供が発症しやすいのですが、 あせもや虫さされをかきむしりすぎると、 そこからばい菌が入り込んで全身に飛び火してしまいます。 &nbs・・・

スキンピッキングの治療方法【病院へ行かずに我が家では治せた】

こんにちは、ミズキです。 今日はスキンピッキングについて取り上げます。   あまりなじみのない言葉かもしれませんが、 実は結構な人が一度は経験のある症状と言えます。   スキン(肌)をひっかいてしまう・・・

皮膚むしり症の原因と治し方【病院へ行かず治した体験談を紹介】

こんにちは、ミズキです。 今日は皮膚むしり症について取り上げます。   皮膚むしり症については、 症状について明確な定義はされていません。 ※というか、私は知りません。   ですが程度の大小を問わず、・・・

【とびひはうつる!】安静にする期間はどれくらい?

こんにちは、ミズキです。 今日はとびひについて取り上げます。   身体中に水ぶくれの様な症状が現れる。 見ていても痛々しいのがとびひ。   黄色ブドウ球菌という細菌が原因の場合、 主に7歳以下の子ども・・・

とびひを市販薬で治すならドルマイシン軟膏を!実体験から語る

こんにちは、ミズキです。 今日は「とびひ」について紹介します。   特に夏に流行しやすい病気ですが、 かゆみを身体に感じる人は1年中注意が必要です。   あせもや虫さされ、かさぶた等をかきむしると、 ・・・

2016-2017年のインフルエンザの流行時期【ピークは例年より早い!】

こんにちは、ミズキです。 今日は2016年〜2017年のインフルエンザについて取り上げます。   このサイトでも過去の記事で、 インフルエンザについて取り上げて来ました。   毎年必ず流行する病気です・・・

2017年のインフルエンザ予防接種【例年より早めに受けるのが正解】

こんにちは、ミズキです。 今日はインフルエンザについて取り上げます。   毎年冬の時期になると必ずといって良いほど、 インフルエンザの話題は登場しますよね。   新型ウイルスが流行する年もありますし、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ