ささくれが化膿した!【薬なしで自然治癒する方法を試してみた】

こんにちは、ミズキです。

今日はささくれについて取り上げます。

 

大人から子供まで、

そして男女を問わずに、

ささくれはいつどこでも発生します。

 

私は子供の頃に爪をかむ癖があったのですが、

これはささくれが生まれやすい環境を自ら作り出している様なものです。

 

出血も伴いましたし、子供ながらに相当キツかったですね。

指 ばい菌 化膿 画像

また水回りでの仕事をしている人は、

それだけ手が乾燥しやすいのでささくれも生まれやすい。

 

シェフや専業主婦の方は、

ささくれは職業病の様なものですね。

 

私自身は現在専業主婦ですが、

ささくれは数ヶ月に一度のペースで発生します。

 

何もせずに放置できたら良いのですが、

つい気になってちぎってしまうこともあります。

ささくれが化膿した!赤い腫れが引かない!

SPONSORED LINK

ですがこれは要注意。

ささくれをちぎってしまうと、

場合によっては出血を伴います。

 

意外と皮膚の深くまでつながっていれば、

それだけ出血の可能性は高まりますからね。

 

そして出血したということは、

傷口からばい菌が入り込むリスクも発生します。

 

これ、非常に危険です。

ばい菌が入り込めば化膿する可能性もあります。

 

ただのささくれだったのか、

気づけば通常時の2倍近くに指が腫れ上がる。

何かにぶつけるだけで激痛が走ります。

ささくれを薬なしで自然治癒する方法

爪 内出血 早く治す 方法 画像

ささくれが化膿し痛みを伴う。

これを薬なしで自然治癒させる方法があります。

 

まずは化膿した指を反対側の指2本で持って下さい。

そして思い切り傷口を開く様に左右に開くのです。

 

これ、最初は痛いです。

ですが痛みとほぼ同時に、大量の膿が吹き出して来ます。

 

実はこの膿こそが痛みの正体。

通常のすり傷切り傷で生じた膿は、

外気に触れる中で徐々に収まっていきます。

 

ですが指の中に膿が残り続けているからこそ、

傷口が治らず痛みが残り続けるのです。

SPONSORED LINK

一度膿さえ取り出してしまえば、

後は自然治癒します。

 

3日間ほどこの作業を繰り返すことで、

膿が一切なくなって痛みもなくなります。

 

 

そして実はこの方法。

病院でも普通に使われています。

 

病院だとピンセット等で傷口を軽く空け、

その後に傷口を開いて膿を取り出します。

 

「これくらいならお金はいらないよ」という病院もあるくらいです。

 

変に薬を買って副作用を気にするくらいなら、

自然治癒の方法を実践した方が良いです。

 

そもそも原始時代は病院も薬もなく、

ひたすら自然治癒していたわけですからね。

ひょうそう 治し方 何科 市販薬 画像

ちなみにこの方法は、

膿がたまっていないとできません。

 

「何か指が腫れ上がって来たな」

こう感じた瞬間が狙い目ですね。

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒指のささくれの原因はこの3つ!誰でも一瞬で痛みを治す方法も紹介

⇒指のささくれで薬を使うのは逆効果?痛みを3日で治療する方法

⇒指のささくれを治すには放置するのが唯一の解決策!

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒おたふく風邪が大流行!急ぎ予防接種を!今年は重症化します

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ