指のささくれで薬を使うのは逆効果?痛みを3日で治療する方法

こんにちは、ミズキです。

今日は指のささくれに注目します。

 

ポロポロと引っかかるささくれ。

これは気になりますよね。

 

私は専業主婦でよく料理を作るのですが、

洗剤等の関係もあってささくれはよくできます。

 

「はがさない様に」と考えても、

無意識の内にはがしてしまうのがささくれです。

 

想像以上に深くはがしてしまうと、

出血も伴いますし痛いですよね。

 

数ヶ月に1回はこの症状に悩まされているので、

私自身、解決策をとにかく模索していました。

指のささくれで薬を使うのは逆効果

SPONSORED LINK

私はまずドラッグストアへ行き、

薬剤師さんにオススメの薬を紹介してもらいました。

 

そこで紹介してもらったのは、

リンデロン等のステロイド系の薬。

 

ステロイドは刺激が強いことでも知られ、

皮膚に使用するのを敬遠する人もいます。

 

それでも「すぐに痛みが引けば」と思い、

薬剤師さんの指示に従って毎日塗っていました。

ひょうそう 治し方 市販薬 画像 

すると確かに痛みは徐々に引いていきました。

ですが指の腫れだけはどうにも引きませんでした。

 

もう片方の指と比べてみると、

1.5倍近くも大きさが違っており、

ひと目見て「ヤバいな…」と感じるほど。

 

薬だけでは完治しない。

少なくとも私はそう感じました。

 

ささくれを3日で治療する方法

ひょうそう 治療 薬 画像

そんな中、偶然この方法に出会いました。

 

何とかならないかな〜と指を反対側の指で持ち、

2本の指でグッと広げてみた瞬間、

一気に大量の膿が飛び出して来たのです。

 

その飛び出しっぷりは今までに見たこともない程。

初めて見た瞬間は引きましたね(笑)

 

ティッシュで早くふきとらないとこぼれるくらい、

大量の膿が飛び出して来たのです。

SPONSORED LINK

実はこれこそが腫れの正体。

指の中には大量の膿がたまっていたんですよね。

 

通常のすり傷や切り傷なら、

膿も外気に触れるので勝手に治療されます。

 

一方で指の中に膿がたまっていれば、

外気にも触れず腫れは残り続けるのです。

 

腫れの原因は膿。

膿を取り出すことで、薬なしで炎症を治せるのです。

PM2.5とは 原因 症状 影響 対策 画像

ただし注意点が2つあります。

 

1つ目の注意点は「3日は最低でも続けること」

 

1度では膿は全て出ません。

最低でも3日続けることで、たまっていた膿はすべて吐き出せます。

 

2つ目の注意点は「ばい菌の流入」

 

膿が飛び出したということは、

一時的に傷口が開いたということです。

 

新たに別のばい菌が入らない様に、

手洗いはしっかりと行う必要があります。

 

これら2つの注意点さえ守っておけば、

何の問題もなくささくれの痛みは治療できます。

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒指のささくれの原因はこの3つ!誰でも一瞬で痛みを治す方法も紹介

⇒ささくれが化膿した!【薬なしで自然治癒する方法を試してみた】

⇒指のささくれを治すには放置するのが唯一の解決策!

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒おたふく風邪が大流行!急ぎ予防接種を!今年は重症化します

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ