【うおのめに効く市販薬】デメリットも抑えて失敗しない治療を!

こんにちは、ミズキです。

今日はうおのめ(魚の目)について取り上げます。

 

男女問わず多くの人が悩んでいる症状。

私も旦那もずっと悩まされ続けています。

 

足の裏に固まりの様なものができて、

歩くだけでも痛みを伴う。

 

ひどい時には踏ん張ることができなくなる、

慢性的に痛み続ける症状だと言えますね。

ばね指 原因 治療 画像

足に合わない靴を履いていたり、

男性の場合は革靴を履き続けるのも危険。

 

あるいはバランスが悪くて、

姿勢に偏りが見られると発生します。

 

大学生以上の人が主に発症しますが、

なかには子供時代から発症するケースもある様です。

 

足に知らず知らずの内に負担をかけていると、

やがて取り返しのつかないことになってしまうんですよね。

うおのめに効く市販薬はこれ!

SPONSORED LINK

うおのめを治療するために、

一番良いのは皮膚科へ相談に行くことです。

 

ですが都合もありますし、

気軽に皮膚科へ行けないケースもあるでしょう。

 

そんな時はドラッグストアで市販薬を探して下さい。

 

オススメなのが「ウオノメコロリ」

 

うおのめに液体をかけることで、

皮膚を柔らかくしてうおのめを取り除けます。

 

うおのめを保護するパッドもついているので、

かなりお得感を抱けますね。

 

オススメはお風呂上がりに液体をかけること。

お風呂上がりが一番清潔ですし、

皮膚全体も柔らかくなっています。

 

このタイミングでかけるのが、

一番効果があると言われています。

rp_803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_s-300x200.jpg

ですが1点だけ注意してください。

市販薬にもデメリットはあります。

 

市販薬のデメリットは、

「程度によっては効果が期待できないこと」です。

 

ウオノメコロリで取り除ける場合もあれば、

まったくといって良いほど効果がないケースもあります。

 

長く継続的にうおのめを発症している場合、

薬だけでは治療のしようがないケースもあります。

 

その場合は、病院へ行くしかないですね。

 

うおのめを取り除く方法は?

SPONSORED LINK

では皮膚科ではどんな方法でうおのめを取り除くのでしょうか?

 

まず一般的に行われているのが、

うおのめ自体を削ってしまう方法。

 

メス等でごりごり削り取ります。

 

痛みは多少伴いますが、

根本から魚の目を消し去れます。

 

また一部の病院ではレーザー治療も行われている様です。

 

ただいずれの方法にしても、

再発のリスクまでは防げません。

 

一度うおのめを取り除いても、

足に負担をかけていれば何度も発症します。

 

日頃の習慣から変えていかなければ、

何を試しても根本的な解決にはなりません。

 

うおのめが生じたということは、

足との関わり方を見直すサインだと思って下さい。

切れ痔 出血 止まらない 画像

★もう1記事読むならこちら★

⇒魚の目の芯の取り方【セルフは後遺症が残るかも】

⇒とびひを市販薬で治すならドルマイシン軟膏を!実体験から語る

⇒【とびひはうつる!】安静にする期間はどれくらい?

⇒とびひに感染!プールはいつから入れる?【実はみんな誤解してる】

⇒【2016年夏の傾向と対策】インフルエンザの流行状況をチェック!

⇒ばね指の原因はこの2つ!治療法で効果があるのはこれ!

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒おたふく風邪が大流行!急ぎ予防接種を!今年は重症化します

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ