【飲み会前に必見】ウコンを飲むタイミングはいつ?食前食後どっち?

こんにちは、ミズキです。

今日はウコンについて取り上げます。

 

もはや定番化している「ウコンの力」

お酒を飲むタイミングに合わせて買い込む人ばかり。

 

その他にも似た様なウコン製品は存在しますし、

私も飲み会に合わせて必ず飲んでいます。

 

旦那もお酒が好きですし、

かつては連日の様に飲み会に参加していましたが、

「これがあれば大丈夫!」と言って聞きませんでした。

 

たしかに酔いつぶれることはなかったのですが、

お酒の飲み過ぎて体調を崩し、

肝臓に負担をかけることになりましたが(笑)

 

この記事ではウコンを飲むタイミング。

いつ飲むのが効果的かをお伝えします。

ウコンの効能は?なぜ飲むと良いの?

SPONSORED LINK

その前にまず、ウコンの効能をお伝えします。

 

「お酒に合わせてウコンを飲むと、何が良いの?」

これ、意外と知らない人が多いんですよね。

 

正確な理由まではわからないけど、

たぶん効き目があるから飲んでおこう!

 

これも決して間違いではないですが、

効果を知っておくことで安心して飲めます。

 

ウコンには「紫ウコン」「春ウコン」「秋ウコン」

この3種類が存在しますが、

肝臓の強化や二日酔い対策には「秋ウコン」が使われます。

 

飲み会対策に効果があるのは、

ウコンがクルクミンという成分を含んでいるからです。

 

クルクミンが肝臓を強化したり二日酔いを防止したり、

お酒の対策として効果を発揮するのです。

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

ただしクルクミンは吸収が悪く、

水にも溶けにくいことで知られています。

 

そのためウコンの力の様な飲料タイプが発売され、

吸収をできるだけスムーズにしているわけですね。

 

そしてクルクミンの意外な効能として、

うつ病対策になるとも言われています。

 

ウコンの正式名称は「鬱金」

鬱っぽい症状に試してみると効果も期待できます。

 

※ちなみにウコンは生姜(しょうが)科に属し、

日本では沖縄が主要な生産地になってるんですよ!

ウコンを飲むタイミングはいつ?食前食後どっち?

SPONSORED LINK

では、ウコンを飲むタイミングはいつなのか?

飲み会前と後、どっちが効果があるのでしょうか?

 

肝臓の働きを助ける効果がウコンにはあるので、

食後にウコンの力を飲むと効果が期待できます。

 

ですがこれはあくまで飲料タイプの場合。

粉末だと体内で吸収されるのに時間がかかるため、

飲み会前に飲んでおくのが良いでしょう。

 

ただしお酒に弱い人やつい飲み過ぎてしまう人は、

食前に飲んでおくことをオススメします。

 

ウコンを食前に飲んでおくことで、

「今日は酔わなくて大丈夫だ」という安心感が得られます。

メンタル的な部分も、実は大きいんですよね。

PM2.5とは 原因 症状 影響 対策 画像

私の場合はウコンを飲むタイミングを、

以下の様に使い分けています。

 

・お酒をたくさん飲む時は食前と食後に1本ずつ

・お酒を少ししか飲まない時は食後に1本

 

これらはあくまで飲料タイプに限定されます。

 

もし粉末タイプを服用するならば、

吸収に時間がかかるので食前のみでも大丈夫かと考えられます。

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒ヘパリーゼはいつ飲むと効くのか?タイミングが超重要!

⇒お酒を飲んで下痢になる…【今すぐできる治し方を公開】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒ばね指の原因はこの2つ!治療法で効果があるのはこれ!

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒おたふく風邪が大流行!急ぎ予防接種を!今年は重症化します

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ