ひょう疽は切開しなくても治る!【まず試して欲しい自力で治す方法】

こんにちは、ミズキです。

今日はひょう疽について取り上げます。

 

私も頻繁にひょう疽を発症しており、

もはや体質的なものではないかと諦めています。

 

水周りで作業を行う人が発症しやすく、

主婦にとっても天敵と言える病気の一種です。

 

また爪を噛むクセのある人も発症しやすいため、

子供であっても注意が必要な症状と言えます。

SPONSORED LINK

そして一度ひょう疽を発症した指は、

その後も発症しやすくなるとも言われており、

常に気にかけておく必要があります。

 

実際、私の旦那も中指については、

以下の写真の様にひょう疽が発症しやすくなっています。

ひょうそう 治し方 市販薬 画像 

私達夫婦そろって悩まされて来たひょう疽。

これまでの記事でも原因や解決策について、

様々な切り口からお伝えして来ました。

 

これらについて想像以上の反響があり、

「悩んでいる人は私達だけじゃない」ことを再確認しました。

 

そこで私達の体験談で役立つことがあればと、

このサイトを通して公開しています。

ひょう疽は切開しなくても治る!

ひょうそう 治療 薬 画像

さて、今回はひょう疽の切開についてです。

 

皮膚科や外科で自分の指を見てもらう中で、

「ひょう疽を切開して取り除くこと」を提案された人もいるでしょう。

 

これについて我が家の体験から伝えるならば、

「ひょう疽は切開しなくても治る」ということです。

※もちろん。100%ではありません。

 

 

ひょう疽の痛みの原因は、

指の中に入り込んだ膿です。

 

ささくれをはがしたりばい菌が入り込んだ結果、

指の中に膿がたまってしまいます。

 

指をぶつけるだけで激痛が走り、

もはや日常生活が送れない程に悪化してしまうのです。

 

ただし膿さえ取り除けば痛みは消えます。

ひょう疽を発症した指をもう片方の手でグッと押し広げてください。

 

最初は激痛に思わず顔をゆがめますが、

次の瞬間には膿が大量に吹き出しています。

 

膿を取り出せば、後は大丈夫です。

痛みもスッと消えますので、きれいに手を洗ってください。

爪 内出血 早く治す 方法 画像

ただし膿を出したということは、

再度ばい菌が流入するリスクもはらんでいます。

 

しっかりと手洗いを徹底することは心がけて下さい。

 

両手でグッと広げて膿を出すプロセス。

これを長くても1週間は続ければ、

完全に痛みは消えます。

ひょう疽を切開しなければいけないケース

SPONSORED LINK

とはいえ、ひょう疽すべてを自力で治すことは不可能です。

 

ここまで紹介した方法を実践しても膿が出て来ない場合。

あるいは長期にわたって放置していた場合は、

切開が必要なケースもあります。

 

まずは上記の方法を試してみて、

それでもダメならお医者さんに判断をあおぐのが良いでしょう。

 

もちろん最初から切開しても良いのですが、

指や爪を削られるので、一時的にものすごい激痛が走ります。

 

また薬を使っても膿が出て来ないケースもあるので、

グッと指を広げて自力で膿を出し切るのが一番の方法です。

 

まずは自力で治してみる。

それでもダメなら切開の可能性を考えて下さい。

おなら におい 改善 方法 画像

★ひょうそについてはこちらの記事もオススメ★

⇒【ひょうそうの治し方】爪と指を押して膿を出し切るのを3日続けよう

⇒【爪のひょうそう】手が付けられなくなったら何科へ行けば良いか?

⇒【ひょうそうを自力で治療する方法】薬なしで3日で治す!

⇒爪囲炎に効く市販薬はリンデロン?【薬なしでも治せますよ?】

⇒爪囲炎が治らない!薬は効果が遅い!自力で治す方法を解説

⇒ひょうそを治す市販薬を今すぐゲット!【実は自力でも3秒で治せる】

⇒足の親指がひょうそに!【薬なしで自力で治す方法を試してみた】

⇒指のささくれを治すには放置するのが唯一の解決策!

⇒【イヤホンに血が!】耳の中のできものと膿を正しく消す方法

⇒指にバイ菌が入って痛い!【病院行かずに薬いらずで治す方法】

⇒【ひょうそが治らない!】私はこの方法で自力で治しました

SPONSORED LINK

★もう1記事読むならこちら★

⇒禁酒の効果が出る期間は3週間!【3日坊主は肝臓に良くない】

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ