心因性発熱の症状を正しく理解!【原因と対処法を公開】

こんにちは、ミズキです。

今日は心因性発熱について取り上げます。

 

心因性発熱という言葉。

初めて聞いたという人も結構います。

実は私もつい先日まで知りませんでした。

 

心因性発熱とは、原因不明で高熱が出ること。

何の前ぶれもなく突然熱っぽくなる症状のことです。

 

咳も出なければ喉も痛くない。

鼻水も出ないのに熱だけがある状態。

何だか違和感を覚えてしまいますよね。

 

こうした症状のことはよく「大人の知恵熱」と呼ばれています。

※私もそう思っていました。

 

ですが厳密には「大人の知恵熱」という言葉は存在せず、

心因性発熱という病名が付いています。

 

心配になって一度病院へ行った時にも、

心因性発熱という診断を受けました。

心因性発熱の症状を正しく理解!

SPONSORED LINK

心因性発熱とは言葉の通り、

「心」に原因があって熱が出ている症状です。

メンタル、精神的な側面から熱が出るわけですね。

 

風邪を引いて熱が出るならば、

原因はウイルスなわけです。

 

また骨折したり親知らずを抜いたりすれば、

熱が出ることもあります。

これも原因は明確ですよね。

 

ところが心因性発熱の場合は、

メンタル的な部分に原因があるのです。

大人 知恵熱 原因 対処法 画像

例えば過度なストレスやプレッシャー。

 

仕事の納期やノルマに追われている状況。

あるいは複雑な人間関係に悩まされている状況。

あるいは入社直後で過度に気を遣ってしまう状況。

 

これらの状況では高熱を出すことがあります。

 

私も入社直後は気を遣いすぎたので、

常に熱っぽい状態で通勤していました。

 

心因性発熱は慢性的なものになるケースもあり、

私もストレスやプレッシャーのかかる場面では、

よく熱を出していましたね。

心因性発熱の対処法

SPONSORED LINK

では、どうすれば心因性発熱に対処できるでしょうか。

 

もちろん市販の薬に頼るのもアリですが、

裏を返せば薬がないと熱が下がらない体になってしまうリスクもあります。

 

個人的には薬を使わずに自然治癒することが、

慢性的な発症を防ぐと考えています。

 

対処法として理想的なのは、

ストレスやプレッシャーをなくすことです。

 

残業をなくしたり休みをとったり、

適度に休息を入れながら働くことで心因性発熱は防げます。

 

人間関係によるストレスを感じている場合は、

「まずは自分らしくいること」に意識を集中するのも手です。

 

周りの反応は読めませんし、

全員に好かれることはありませんからね。

休肝日 過ごし方 画像

そして熱が出たらすぐに熱さまシートを貼ること。

そしてポカリを飲むことで長引かせずに済みます。

 

お酒やタバコに走る人もいますが、

これでは熱は下がらず長引いてしまいます。

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒ばね指の原因はこの2つ!治療法で効果があるのはこれ!

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒おたふく風邪が大流行!急ぎ予防接種を!今年は重症化します

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ