【危険信号!】唇に黒い斑点やシミができる原因と治し方

こんにちは、ミズキです。

今日はについて取り上げます。

 

息を吸うにも食事をとるにも、

唇は毎日使う部位ですから気になりますよね。

 

唇が荒れていると周りも気づきますから、

リップクリームを塗ったりと日頃のケアが大切です。

 

体調を崩すと唇が腫れる人もいますし、

口唇ヘルペスは症状の中でも有名ですよね。

 

さて、今回取り上げるのは唇の色。

唇に黒い斑点やシミの様なものができた経験、ありませんか?

唇に黒い斑点やシミができる原因

SPONSORED LINK

唇の一部が黒いと、何だか気になります。

 

周りからも異常に心配されることもあり、

早めに原因を突き止めたいところです。

 

 

まず1つ目の原因が「血が固まったこと」です。

 

何かの原因で唇を強くぶつけてしまったり、

内出血を伴った場合は、唇内で血が黒く変色することがあります。

 

この場合は一時的に血が変色しているだけなので、

時間の経過とともに徐々に黒い斑点は消え去ります。

 

2つ目の原因は紫外線です。

 

唇は皮膚の中でも、

とりわけ紫外線の影響を受けやすいとされています。

 

というのも唇は角質層という皮膚を守る膜が非常に薄く、

他の部位よりも紫外線の影響をモロに受けてしまうのです。

 

紫外線の強い日にビーチで日焼けをしたり、

長時間唇をさらす様なことがあれば、

すぐに黒っぽいシミがついてしまうのです。

 

ちなみに黒っぽいシミとはメラニン色素のこと。

紫外線から皮膚を守るために出される色素であり、

これが黒いシミの様に見える原因なのです。

 

私達の皮膚を守ってくれているので、

良い働きをしてくれていることは確かです。

SPONSORED LINK

そして3つ目の理由が合併症。

 

冒頭でも少しお伝えしましたが、

発熱やインフルエンザなどの体調不良に際し、

唇も合わせて炎症を起こしやすい人がいます。

※私がそうです・・・

 

私の場合は食中毒を発症した際にも、

唇が腫れ上がってしまった経緯があります。

 

そこで唇を噛んだりと刺激を与えようものなら、

血が黒っぽく凝固する可能性があるのです。

 

体調不良が唇にも出やすい人は、

体質的なものなので気にしないで下さい。

 

むしろ唇が炎症を起こしたら、

むやみに触らないことが必須と言えますね。

 

困ったら皮膚科を受診しよう!

唇 病院 何科 画像

唇に黒っぽい斑点・シミができた場合、

まずは皮膚科を受診することをオススメします。

 

原因をしっかりと突き止めてくれますし、

必要であれば薬も処方してもらえます。

 

唇についてはリップクリームを塗っただけ等、

つい軽く対処してしまうこともあります。

 

私も掛り付けの皮膚科を受診したことで、

唇の腫れの原因を突き止めることができました。

ひょうそう 治療 薬 画像

ここまで紹介したケース以外にも、

メラノーマが原因の皮膚がんを発症している可能性もあります。

 

可能性としては低いのですが、

放置すれば症状は進んでしまいますので、

まずは皮膚科を受診することをオススメします。

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒ばね指の原因はこの2つ!治療法で効果があるのはこれ!

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒おたふく風邪が大流行!急ぎ予防接種を!今年は重症化します

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ