鼻の黒ずみがとれない!【原因とキレイに取る方法】

こんにちは、ミズキです。

今日は鼻の黒ずみについて取り上げます。

 

毎日私達は呼吸をするので、

鼻は体の中でも頻繁に触れる部位ですよね。

 

ところが鼻が黒ずんでいる様に見えると、

周りからの印象も気になってしまいます。

 

「鼻が汚い」というのはマイナス評価ですし、

顔の中でも鼻は中心に位置しているので、

自ずと相手の目線も集まってしまうんですよね。

鼻の黒ずみがとれない原因

SPONSORED LINK

まず、鼻がどうして黒ずんでいるのか。

その原因を探りましょう。

 

実は鼻の黒ずみの原因は多種多様。

1つの原因の対策をしても治らないケースもあるのです。

 

 

一番多い原因が角栓(タンパク質)。

要はいらない老廃物です。

 

通常なら老廃物が勝手に出てくれるのですが、

何らかの原因で鼻の毛穴にたまったまま出て来ないことがあります。

 

鼻を押すと脂が飛び出して来るのは、

角栓を押し出しているに過ぎないんですよね。

⇒鼻の脂がにゅるにゅるする!【自力で押し出すのが危険な理由】

爪 黒い 縦 線 原因 治療 画像

これについては角栓・角質をとるクレンジングでも対処はできます。

 

ただしそれでも黒ずみは解消しないケースがあります。

そんな時は、以下の原因が考えられます。

 

まず考えられるのがシミ。

鼻にシミができて黒ずんでいるケースですね。

 

次に考えられるのが肌の乾燥。

乾燥すると肌のハリやツヤが失われ、

毛穴が開きやすくなってしまうのです。

 

そしてニキビの跡が残った場合にも、

鼻の周りが黒ずむことがあります。

 

鼻にできたニキビをつくしてしまうと、

跡が汚くなり黒ずんでしまうことがあります。

困ったら皮膚科へ相談しよう!

SPONSORED LINK

鼻の黒ずみには様々な原因があります。

 

まずはクレンジングを試したうえで、

角栓・角質をポロポロと取り除いてみてください。

 

それでも鼻の黒ずみが解決しなければ、

一度皮膚科で見てもらうのが得策だと言えます。

 

原因は本当に様々あるので、

セルフジャッジをするのが危険だとも言えます。

 

 

ただし一番気をつけて欲しいのは生活習慣です。

 

特に角栓が正常に排出されない理由として、

生活習慣の乱れが挙げられます。

 

夜ふかしや食生活の乱れ、

お酒やタバコの不摂生はダイレクトに悪影響を及ぼします。

 

明らかに不健康そうな人は、

鼻も黒ずんでいる傾向が高いのです。

 

これらをしっかり改善しなければ、

どんなに上記の対策をとっても解決しません。

切れ痔 出血 止まらない 画像

★もう1記事読むならこちら★

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒ばね指の原因はこの2つ!治療法で効果があるのはこれ!

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒おたふく風邪が大流行!急ぎ予防接種を!今年は重症化します

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ