【インフルエンザの薬】リレンザで熱が下がらない!意外な効き目とは?

こんにちは、ミズキです。

今日はインフルエンザについて取り上げます。

 

できれば感染したくない病気。

それがインフルエンザです。

 

1週間近く自宅に缶詰めになりますし、

関節の痛みも併発するので苦しくてたまらない。

 

私も中学の卒業式直前に感染し、

いや〜な思い出しかありません。

 

今でも娘と旦那を連れて予防接種には行きますし、

大人は必ず2回の注射を打っています。

 

予防接種で100%感染を防げるわけではないですが、

接種しないよりは感染のリスクを下げられますからね。

 

 

さて、今回取り上げるのはインフルエンザ感染後の話。

 

どんなに予防を徹底していても、

感染することは十分にあり得ますからね。

【インフルエンザの薬】リレンザで熱が下がらない!

SPONSORED LINK

病院へ行ってインフルエンザの薬を処方される時、

多くが「タミフル」か「リレンザ」を処方されるでしょう。

※今回はリレンザに焦点を当てます。

 

ところがリレンザを服用し始めたのに、

いっこうに熱が下がらないという声を聞きます。

 

あんなにだるい体を引きずって病院へ行き、

1時間近く待ち時間を経て手に入れた薬。

 

飲んでも熱が下がらないなら、

何のために行ったのかわからないですよね。

 

実はこれ、リレンザの効き目を勘違いしているからです。

スマホアプリ 口臭チェッカー 効果 画像

リレンザの効き目とは、

インフルエンザウイルスの増殖を抑えること。

つまりこれ以上ウイルスが増えない様にするのです。

 

既にあなたの体内にあるウイルス。

これを撃退する効き目は持ち合わせていないのです。

 

ウイルスの増殖を防いでくれるので、

重症化は防いでくれるでしょう。

 

ですが既に体内にいるウイルスは、

変わらずあなたに悪さをし続けます。

 

熱が下がらないどころか、

最初の数日は熱が上がることもあり得ます。

リレンザを飲まなくてもインフルエンザは治る

SPONSORED LINK

もちろん飲むに越したことはありませんが、

実はリレンザを飲まなくともインフルエンザは治ります。

 

もともとリレンザが登場したのは2000年に入ってから。

 

それまでインフルエンザは

通常の病気と同様に治していたのです。

 

それにインフルエンザは平安時代の頃から存在していましたが、

はるか昔は医療も今ほど発達していませんよね。

 

確かに重症化もする厄介な病気でしたが、

自然治癒するものだと考えられていた様です。

 

リレンザを飲むに越したことはありませんが、

熱を下げる効果はありません。

 

数日じっくり静養していれば、

自ずと回復に向かっていきます。

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

★もう1記事読むならこちら★

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒ばね指の原因はこの2つ!治療法で効果があるのはこれ!

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒おたふく風邪が大流行!急ぎ予防接種を!今年は重症化します

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ