【意外と知らない】アテローム血栓性脳梗塞の症状と治療方法

こんにちは、ミズキです。

今日はアテローム血栓性脳梗塞について取り上げます。

 

このサイトでは以前、

アテロームについて紹介しました。

 

粉瘤とも言われる症状で、

顔や背中、お尻などにしこりの様な塊ができてしまう症状。

 

ニキビではなく良性腫瘍なのですが、

刺激を与え続けると悪性に転移する可能性があるものです。

 

私も背中にアテロームがありますし、

比較的多くの方が悩まれている症状の様です。

SPONSORED LINK

さて、今回紹介するのはアテロームではなく、

アテローム血栓性脳梗塞という病気です。

 

意外と知られていない病気。

アテローム血栓性脳梗塞の症状と治療方法を解説します。

 

アテローム血栓性脳梗塞の症状

唇 病院 何科 画像

アテローム血栓性脳梗塞の「梗塞」という漢字。

脳梗塞(のうこうそく)という漢字がピンと来れば、

見覚えがあるかもしれません。

 

首から脳につながる太い動脈の中に血栓が生じ、

脳の血管を詰まらせてしまう症状です。

 

欧米で多くみられる症状ですが、

最近では日本人でも発症者が多くなっています。

 

脳梗塞と同様に、重症化する可能性も大いにあり、

すぐに病院へ運べるかどうかがポイントになって来ます。

 

ちなみに動脈に詰まる血栓とは

コレステロールのことです。

 

主に高齢の方が発症しやすい病気ですが、

様々な原因が考えられますが、

生活習慣に起因するケースも大いにあります。

アテローム血栓性脳梗塞の治療法

SPONSORED LINK

アテローム血栓性脳梗塞を発症した場合、

重要なのは初期治療の早さ。

すぐにでも病院へ搬送する必要があります。

 

脳梗塞と同様に初期治療が遅れるほど、

後遺症が残るケースがあります。

 

例えば神経に後遺症が残るケース。

体の一部分や左右いずれかが動かなくなってしまうことがあります。

 

また言葉が上手く話せなくなったり、

言いたい言葉が適切に出て来ないこともあります。

 

そして記憶障害を引き起こすこともあり、

何度も同じことを話したり過去の記憶が思い出せなくなったりします。

 

いずれにせよ日常生活に大きな影響を残します。

 

リハビリ的な治療はできるものの、

完全にもとの状態に戻るのは難しいとも考えられています。

 

初期治療の早さ。

これがポイントですね。

 

アテローム血栓性脳梗塞が疑われる症状

ばね指 原因 治療 画像

アテローム血栓性脳梗塞を早期発見するには、

以下の症状が出ていないかチェックして下さい。

 

 

・言葉が上手く話せない

・相手の言葉を何とも聞き返してしまう

・左右いずれかがマヒした様な感覚になる

・片方の目が一時的に見えなくなる

・食事が飲み込みにくくなる

・ろれつが回りにくくなる

 

 

これらの症状が出たら、

一度病院を受診することをオススメします。

インフルエンザワクチン 2017年 効果 画像

★もう1記事読むならこちら★

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒ばね指の原因はこの2つ!治療法で効果があるのはこれ!

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒おたふく風邪が大流行!急ぎ予防接種を!今年は重症化します

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ