【実はヤバい!】結膜下出血の原因と治し方!ストレスも目を赤くする!

こんにちは、ミズキです。

今日は結膜下出血という病気について取り上げます。

 

名前を見てもわかる通り「目の病気」です。

目が赤く充血している様な状態・・・

いや、充血というよりも出血している様な状態のことを指します。

 

だからこそ病名にも「出血」と記載されています。

SPONSORED LINK

充血とは単純に血管が太くなったため、

血管の筋が肉眼でよりはっきり見える様になった状態です。

 

充血も充血でマズいのですが、

血管内の血が見えているという感覚ですね。

 

これに対して出血とは血管が切れてしまい、

血が放出されている状態のことです。

 

目の中で血が出ているわけです。

非常に危険な状態だと言えますね。

結膜下出血の原因はこの2つ!

爪 白い点 縦線 原因 治し方 画像

結膜下出血を発症する原因は、

大きくこの2つに分かれます。

 

まず1つ目が外傷。

私も中学生の頃に経験しました。

 

体育の授業でドッジボールをしていましたが、

不意に顔面にボールが飛んで来たのです。

 

起き上がると何だか世界が赤い・・・

見える光景が赤みがかっているのです。

 

先生にその旨を伝え保健室へ行くと、

やはり結膜下出血の可能性が高いと言われました。

 

周りからも目が赤くなっていると言われましたし、

私もしばらくは光景が赤く見え続けていました。

頭皮 できもの 痛くない 画像

そして2つ目の原因がストレス。

仕事や人間関係でストレスを抱えてしまった結果、

ある日突然目が赤く腫れ上がっているのです。

 

その他貧血や糖尿病の合併症として、

結膜下出血が起こることもある様です。

 

まだまだ原因は解明し切れておらず、

謎な部分も多い様ですね。

結膜下出血の治し方!病院へ行くのが安心!

SPONSORED LINK

結膜下出血の治し方ですが、

中学生の頃の私は眼科で治療を受けました。

 

専用の点眼液をもらいながら、

定期的に通って目の状態をチェックしていました。

 

出血だけでなく眼球に傷がついている可能性もあるので、

特に外傷の場合は眼科を受診することをオススメします。

 

 

ただし眼科の先生は「軽度なら自然治癒する」とも言ってました。

 

1週間程で普通の白目に戻るそうなので、

運動を控えて安静に過ごせば大丈夫。

 

温かいタオル等で目の周りを温めると、

血液の吸収も早まって治癒までのスピードも上がります。

 

ただし、原因を究明する上でも、

一度眼科で見てもらう必要はあります。

 

結膜下出血だと思っていたら充血だったり、

あるいはその逆だったりするケースもあります。

切れ痔 出血 止まらない 画像

何より目は一生もの。

見えなくなったり視力が低下すると、

日常生活に支障をきたしますからね。

 

できる限り早急に眼科へ行く。

これを意識してください。

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒ばね指の原因はこの2つ!治療法で効果があるのはこれ!

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒おたふく風邪が大流行!急ぎ予防接種を!今年は重症化します

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ