【白目で一部が充血した!】2つの原因で異なる治療法

こんにちは、ミズキです。

今日は目の充血について取り上げます。

 

目は毎日の様に見る部位でもあるので、

異変を感じたらすぐに気づきます。

 

今回は白目の一部が充血した症状ですが、

全体が充血しているよりも何だか気分が悪いですよね。

 

間違いなく病院には行くと思うのですが、

白目の一部が充血するのは2つの原因があります。

白目で一部が充血した原因

SPONSORED LINK

まず1つめの原因は結膜炎です。

 

結膜炎とは目にばい菌が入り込んだ結果、

充血を引き起こしてしまう症状です。

 

汚い手で目をこすったりすれば、

ばい菌が入り込む可能性は十分にありますね。

 

またパソコンやスマホの疲れ目、

そもそも睡眠不足であったりストレスを抱えていると、

結膜炎は発症しやすくなってしまいます。

 

結膜炎は感染症の一種。

人に移ることはないですが、

放置せずにしっかりと治療を行って下さい。

唇 病院 何科 画像

ただし結膜炎の場合は病院へ行かずとも、

自力で治すことができるのです。

 

その方法は目薬。

結膜炎対策の目薬を使うことで、

3日〜7日あれば充血も収まってくれます。

 

ドラッグストアへ行けばいくつか目薬もありますし、

店員さんに聞けば適切な目薬を教えてもらえますよ。

 

実は充血ではなく出血してますよ・・・

SPONSORED LINK

そしてもう1つの原因は出血。

白目の一部が特に赤く腫れ上がっている場合に疑われます。

 

これは結膜下出血という病気であり、

しっかりと治療を行って下さい。

 

出血しているということは血管が切れたということ。

ひょっとすると見える光景が赤みがかっているかもしれません。

 

 

結膜下出血の原因としては、

まずは外傷が挙げられます。

 

ボールがぶつかったり目に衝撃が加わることで、

血管が切れてしまうのです。

 

次に考えるのが体調不良やストレス。

これは結膜炎の原因にもなりうるので、

正直判断が難しいと言えますね。

 

そして最後の原因は合併症。

貧血や糖尿病の合併症として発症する可能性があります。

心因性発熱 症状 原因 対処法 画像

結膜下出血については自然と血が引くので、

10日前後あれば回復に向かいます。

 

ですが私も一度発症したのですが、

あまりに怖くて眼科へ相談に行きました。

 

目の中で出血をしているので、

不安ならばお医者さんへ診てもらうことをオススメします。

 

また自力で治すならば目の周りを温かくするのがオススメ。

血がすぐに吸収されます。

 

温かいタオルを寝る時につけたりすれば、

回復を早めることができます。

爪 内出血 早く治す 方法 画像

充血なのか出血なのかによって、

その後の治療法も変わってきます。

 

ただし不安なら眼科へ行くのがオススメ。

目は本当に繊細な部位ですからね。

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒ばね指の原因はこの2つ!治療法で効果があるのはこれ!

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒おたふく風邪が大流行!急ぎ予防接種を!今年は重症化します

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ