【唇のひび割れの原因はこの3つ】私はリップよりワセリンでケア!

こんにちは、ミズキです。

今日は唇の荒れについて取り上げます。

 

私もよく発症するのですが、

唇がひび割れして痛い時があります。

出血を伴うこともありますし、

何より見栄えも良くない。

 

悩みのタネの1つです・・・

 

特に冬場は乾燥するので、注意が必要ですよね。

 

インフルエンザ ウイルス 潜伏期間 うつる 2017 画像

 

私の場合は口内炎も定期的に発症していたので、

内科を頻繁に受診していました。

 

その際に思い切って唇のひび割れについても聞いたのですが、

お医者さんは優しく3つの原因を教えてくれました。

 

お医者さんから聞いた情報で覚えている限りですが、

唇のひび割れの原因をお伝えします。

唇のひび割れの原因はこの3つ!

 

ここでは順番に、唇のひび割れの原因をお伝えします。

 

なお、乾燥については一般的すぎますし、

先ほども触れましたので、ここでは省きますね。

原因その1:胃腸の炎症

SPONSORED LINK

これ、私が食中毒を発症した時に思い知りました。

 

食中毒で苦しんでいると、

なぜか唇まで炎症を起こし始める始末・・・

 

唇の一部がぷっくり膨らんだり、

ひび割れを起こして出血が止まらなくなったり・・・

 

胃が炎症を起こしていると身体の免疫が弱まりやすく、

唇は刺激を受けた時にモロに炎症を起こしてしまうのです。

 

食中毒に限らず、

胃から来る風邪の時も炎症を起こしやすいので注意が必要です。

 

原因その2:唇の汚れ

 

口角炎 市販薬 メンソレータム 画像

 

「いやいや、汚れてないでしょ!」

 

こんなツッコミをしたい気持ちも理解できますが、

「食べカスがついて汚れている」という話ではありません。

 

例えば口紅を塗って落とすのを忘れたら、

それが汚れとして唇に悪影響を与えるのです。

 

口元を清潔にしておくこと。

これがひび割れを防ぐんですよね。

 

原因その3:ストレス

 

結膜下出血 原因 治し方 ストレス 画像

 

食生活の乱れや人間関係の悩みが影響し、

ストレスが唇に影響することがあります。

 

食生活の乱れがビタミンの不足を引き起こし、

それが唇のひび割れにつながることはよく言われますが、

食生活に限らずともストレス全般は危険信号です。

 

唇は刺激に弱い部位でもありますから、

注意しないとストレスで頻繁にひび割れを起こしてしまいます。

 

唇のケアにはリップよりも軟膏!

 

結膜下出血 早く治す 方法 画像

 

では、唇のひび割れをケアするには、

どんな方法が最適なのでしょうか?

 

保湿を最優先にしリップを推奨する声もありますが、

私が試した中では軟膏がオススメです。

 

ひび割れを起こしているということは、

そこからばい菌が侵入するリスクもあるのです。

 

単に保湿すれば良いわけではなく、

殺菌・抗菌も考えた対策を打つ必要があるのです。

 

私がよく使っているのは「メンソレータム軟膏」

一般的なタイプのもので良いですが、

ひび割れ専用の商品も売ってます。

最近はひび割れにワセリンを塗ってます

SPONSORED LINK

ただし軽度のものであればワセリンを塗ることも多いです。

 

保湿性もありますし、リップよりも用途が広い。

例えば低温やけどを発症しても、

応急処置的にワセリンを使うことができるのです。

 

使い勝手の良いワセリンもオススメします。

 

★もう1記事読むならこちら★

⇒【禁煙と禁酒のメリットがすごい!】3週間続ければ効果を実感

⇒【禁酒の肌に与える効果】むくみが解消される禁酒の方法も解説

⇒【つぶすと再発する】頭皮のできものの原因と7日で効く薬を解説!

⇒ほくろ除去クリームを薬局で買うのは不可能!おすすめ通販はこれ

⇒【風疹の流行状況】急ぎ予防接種を!大人も重症化します

⇒ばね指の原因はこの2つ!治療法で効果があるのはこれ!

⇒低温やけどの症状と治療薬まとめ【ほっとくと皮膚にドス黒い跡が】

⇒【歯石除去で口臭がなくなった】専門家が理由を解説

⇒【猫背矯正で整骨院を使う方必見!】整体の本当の効果を検証!

⇒小頭症により寿命は短くなる?先天的か後天的かが分かれ目!

⇒お風呂上がりの湿疹が激かゆい!【突然肌が赤くなる原因と対策】

⇒【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間

⇒【腹痛と下痢が朝に来る!】原因と一瞬で治る驚異の解決策は?

⇒おたふく風邪が大流行!急ぎ予防接種を!今年は重症化します

⇒手の汗疱に薬は逆効果!ワセリンと綿手袋で地道に治せる!

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ